多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Category: ふるさと納税 (page 1 of 2)

【ふるさと納税】山梨県忍野町から返礼品、96本の富士山天然水に圧倒される

Pocket

furusatochoice

ふるさと納税2016年、第五弾です。みなさん、ふるさと納税やってますかー?ふるさと納税は百利あって一害無しですよ。まだやってない人は2016年まだ間に合うので、年内中にやってしまいましょう!

さて、今回の納税先は忍野八海で有名な「山梨県忍野町」に10,000円です。またまた素晴らしいものが届いたので、ご紹介します。

Continue reading

Pocket

【ふるさと納税】ポイント重視の人は間違いなく楽天市場がお得

Pocket

furusato

ふるさと納税を既に始めている人もしていない人も、実は楽天市場でふるさと納税ができるって知ってましたか??普段から楽天を使用している人にとったら、使い方によってはかなりお得になりますよ。

Continue reading

Pocket

【ふるさと納税】富山県朝日町からお礼の品、はと麦茶がかなり便利

Pocket

hatomugi

前回のふるさと納税からやや期間があいてしまいましたがふるさと納税2016、はやくも第五弾です。今回の納税先は富山県朝日町に¥1万円。お礼の品は残暑のぴったりの飲物「越中はとむぎ茶」です。これがまたかなりのヒット。便利だわうまいわ健康的だわ三拍子そろってました。

Continue reading

Pocket

震災時は被災地域にふるさと納税で支援をしよう

Pocket

furusatochoice

熊本を中心とした地震、心配です。一刻も早い復旧と一人でも多くの方の無事を遠い多摩より祈っています。

そして、そんな我々がいち早くできる支援は2つです。

  • 九州地域の物産購入
  • 寄付/募金

九州地域の物産購入は効果がでるのに少しばかり時間がかかります。というのも、被災した直後というのは、とても物産を生産できる状況にないからです。どちらかというと復興後に支援効果が表れるものです。

そして、我々がもっとも簡単に支援行動が起こせて、即効性があるものが寄付/募金です。具体的には何か、そう、「ふるさと納税」です。

ふるさとチョイスを使おう

どうやってやるかって?ふるさとチョイスを使いましょう。寄付する自治体も自身で選べ、支払い方法も振り込み・クレジット払いが選べます。細かいことをいうと、支払い方法は自治体により異なりますが。今回被災した地域ももちろんふるさとチョイスからふるさと納税が可能です。

祈るだけではなく、行動しよう

今の時代、ネットがあれば大抵のことはできてしまいます。ふるさと納税しかり、クラウドファンディングしかり。被災地のために何かしたい、けど祈ることしかできない、と考えている人は考えを改めましょう。そして、行動におこしましょう。今や、いろんな形で実際支援が実行できるんです。祈るだけではなく、行動しましょう。

参考までに、今までふるさと納税した先

ちなみに、今まで私がふるさと納税した例を記載します。詳細は記事をご覧ください。

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

第二弾→佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

第三弾→石川県羽咋市からお礼の品、能登名産 鰤かぶら寿司が圧巻

第四弾→徳島県吉野川市からお礼の品、デコポン不知火が旬

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

長崎県、佐賀県とふるさと納税してきましたが、熊本を中心に九州地域のふるさと納税を増やしていきますよ。

イメージがわかない方は、今やたくさん本も出てますので、一度手に取って読んでみましょう。

あなたは、祈るだけですか?行動をしますか?
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

【ふるさと納税】徳島県吉野川市からお礼の品、デコポン不知火が旬

Pocket

ponkan1

ふるさと納税2016、はやくも第四弾です。今回の納税先は徳島県吉野川市に¥1万円。そしてお礼の品は今が旬のデコポン「不知火」です。

私がふるさと納税の品物を決める基準は「普段自分では買わない」ものと「普段自分では買えない」ものです。

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

第二弾→佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

第三弾→石川県羽咋市からお礼の品、能登名産 鰤かぶら寿司が圧巻

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

もちろん使用するサイトはふるさとチョイス。全てクレジットカード利用可能な自治体を選んでます。

不知火とはどんなやつ?

不知火とデコポンの関係、ちょいーと複雑なんです。「清美」「ぽんかん」の交配によってうまれた品種みたいですね。

実はデコポンの正式な品種名は「不知火(しらぬい)」といい、デコポンという名前は、平成5年に「熊本県果実農業協同組合連合会(熊本果実連)」が商標登録したもの。

-果物ナビ-http://www.kudamononavi.com/columns/view/4

出す地域によって名称は若干ことなりますが、デコポンのブランド名として「不知火」は成り立っています。そして、不知火の由来はデコポン発祥の地である不知火町が元となっています。名前、かっこいいですよね笑

そしてデコポンは温州みかんと比較してちょいと遅く登場します。私のイメージとしては、冬の終わりを感じられる柑橘類なので、春の訪れが近いことを告げてくれる果物として毎年食べています。

難しいことはさておき、開封の儀でしょ!

さぁ、開封の儀です!オープン!き、きなすった!!

ponkan2

でこぽんの特徴はなんといっても凸部分ですよね!これがいいんです。そして、どれも大粒で綺麗です。大粒18個入りでした。

食べてみましたが、まず感じるのがとてもみずみずしい。そして驚くほど薄皮です。また、皮は意外なほど簡単に剥けます。皮が分厚く、食べるところが少ないイメージですが、そんなこたぁありやせん。この一粒の大きさ、そのまま食べてるようなイメージです。なので、けっこうお腹にたまります笑

一人だとこの量はなかなかきついと思いますが、家族で注文するのであればかなり重宝しますよ。

もうすぐデコポンも終わりです。春をつける果物デコポン、あなたはもう食べましたか?まだ食べてない方はぜひ!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

【ふるさと納税】石川県羽咋市からお礼の品、能登名産 鰤かぶら寿司が圧巻

Pocket

IMG_6035

ふるさと納税2016、さっそく第三弾です。テレビで「かぶら寿司特集」なるものをやっており、これだ!!っと思った時にはすでに遅し、ふるさとチョイスでかぶら寿司を注文していました。

何回か書いていますが、私がふるさと納税の品物を決める基準は「普段自分では買わない」ものと「普段自分では買えない」ものです。

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

第二弾→佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

もちろん使用するサイトはふるさとチョイスです。今回の納税先は石川県羽咋市に2万円でお礼の品は「かぶら寿司」です。今のところ、かぶら寿司を頼めるのはここだけでした。

かぶら寿司とは何者だい?

かぶら寿司、東京ではあまり目にしませんね。それもそのはず、かぶら寿司は北陸、特に石川県の郷土食として知られています。

かぶら寿司(かぶらずし)は、かぶらに切り込みを入れてブリやニンジンなどを挟んで発酵させたなれずし。石川県の加賀地方産のものが全国的に有名だが、富山県西部など、能登地方を除く旧・加賀藩の地域で広く作られる。

加賀百万石の藩政時代、武家出入りの魚屋がお得意様へのお正月進物用として考え出したとも言われているみたいですね。今では、高級お歳暮として人気名ばかりか、北陸の人にとってはなくてはならないものとテレビでやってました。恥ずかしながら、かぶら寿司の存在をこの歳になって初めて知った今日この頃です。

さっそく開封の儀

さぁ、食いましょう!包装を取ると・・・・で、でかいっ!!!!笑 ペンと比してもかなりのでかさであることが伝わると思います。まずでかさに面を食らいました。

kabura2

ふむふむ、洗わずとな。たぶんお寿司のまわりについている麹のことを言っているのでしょう。期待度高まります。

kabura4

いざオープン!!!きなすった!!なんかすごい感じになっとります!笑

kabura3

お皿にもりつけーのです。すでに切り込みが入っており、全部で8切れはいってます。といっても1切れがかなーりでかいです。うん、うまそう!

かぶとかぶの間にぶりがはさんであり、それを野菜と麹漬けにしてあります。ゆずの香りがまたいい感じです。

kabura5

断面はこんな感じ。

kabura6

一口食べた瞬間に、うまいっ!と思わず言っていました。まずかぶらの柔らかさに驚きます。そして次に鰤の肉厚さに驚愕します。そしてそして、かぶらも鰤も分厚い!食べごたえは最高です。なんかハンバーガーのお寿司を食べているような感覚。押し寿司なんで、原型はもっと分厚いんでしょうね。

なんか、北陸の方がこれがないと正月が始まらない、と言っている意味が分かる気がします。だってこれ、うまいですもん笑 これとビールだけで幸せですな。

食べたい方はお早めに

かぶら寿司は冬の料理です。製造もだいたい11月~1月にかけて行われるため、春~から姿を消します。というより、旬ではなくなります。そのため、食べたい方はおはやめに注文をどうぞ!

食べたことない方は一度は食べてみてくださいな。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

【ふるさと納税】佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

Pocket

sagahonoka3

2016年ふるさと納税第二弾です。ふるさと納税では普段あまり自分では買わない、もしくは買えないものを頼むようにしています。そこで今回のターゲットがいちご!いちごってブランド化が成功しているフルーツなんで、けっこう高めですよね?そこで、ふるさと納税でゲットすることにしました。「まだいちごを自分で買ってるの?」

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

もちろん使用するサイトはふるさとチョイスです。今回の納税先は佐賀県小城市でお礼の品は「さがほのか(苺の品種名)」です。

関東ではあまり目にしない「さがほのか」

関東であまり「さがほのか」って聞かないですよね?それもそのはず、関東ではイチゴ流通の50%が「とちおとめ」と呼ばれています。いちごは新鮮さが一番なので、九州でとれるイチゴはなかなか関東までまわってきません。

さがほのかは「大錦」「とよのか」の配合品種です。2001年に品種登録されたいちごなので、わりかし新しい部類ですね。というより、あまおうも品種登録されたの2005年なのか!いちご界は激しく動いておりますな。

さっそく食べてみよう

いちごは鮮度が大事です。2〜3日で食べ切りましょう。ということで、さっそく開封の儀です!1万円の納税で、二箱とどきました。一箱に2パック入っているので、合計4パックですね。いざ、開封!きなすった!!

sagahonoka2

食べてみました。感想を一言でいうと「非常に食べやすく作られている」品種です。個人的に甘すぎてみずみずすぎるイチゴって最初はおいしいんですが、だんだん飽きてしまうんです。

その点にかんして、さがほのか様は見事にクリアしておいでです。まず、水分量が極めてちょうど良いです。果汁があふれだすっっ!とかじゃないやつですね。

そして、酸味と甘さのバランスが絶妙です。甘すぎもせず、酸味もほどよい。そのため、食べ飽きしないイチゴといえるでしょう。

sagahonoka1

さがほのか、なかなかの一品でした。

この冬、あなたはイチゴを食べましたか?たまにはいつもと違う品種を食べるも一興ですよ。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

Pocket

【ふるさと納税】都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

Pocket

takachiho

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。新年一発目ですが、今年もガンガンふるさと納税をしていきますよ。以前の記事にも書きましたが、ふるさと納税はしない手はありません。なぜならば特しかないからです。まだしていない方はこの機会にぜひ、やってみてください。参考までに、2015年のふるさと納税はこんな感じでした。

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→【ふるさと納税】香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

使用するサイトはふるさとチョイスです。ほぼずべての自治体が網羅されており、さらにクレカ決済もできるのでここで作業完結することができます。2016年第一弾は宮崎県都城市。宮崎県では宮崎市に次ぐ都市です。

高千穂農場の詰め合わせギフトが充実しすぎている

高千穂は日本神話の中でも天孫降臨の舞台となっており、その中でも高千穂峡は日本屈指の観光スポットとなっています。そんな高千穂ですが、川あり高地ありのめちゃくちゃ自然豊かな場所で、高千穂農場なる牧場があります。都城市にふるさと納税すると、お肉や焼酎なども選べますがあえて私は高千穂農場の詰め合わせギフトを選んでみました。それが大当たりでした。中身が充実しまくっています。

<高千穂農場詰め合わせギフトの中身>

  • プレーンヨーグルト 450g×1
  • ヨーグルト 115g×4
  • 苺ヨーグルト 115g×4
  • ブルーベリーヨーグルト 115g×4
  • カスタードプリン 90g×4
  • ミルクプリン 90g×4
  • 日向夏ゼリー 100g×4
  • マンゴーゼリー 100g×4
  • 飲むヨーグルト 220ml×4
  • カフェオレ 220ml×4
  • 瓶バター 170g×2
賞味期限には注意が必要

味はどれも文句無しの美味です。基本的に全て添加物がほとんど入っておらず、ごくごく自然に近い味わいです。ですが一つ重大なる注意点があります、そう、賞味期限です。もうお分かりだと思いますが、どれもこれも乳製品なので、賞味期限がそう長いわけでありません。ヨーグルトやプリンカフェオレは1~2週間、ゼリーは3週間、バターは1~2ヶ月を目安と考えてください。なので一人暮らしの人はちょい厳しいかもしれないですね。とはいえ、普段なかなか自分で買わないけれど、あったらうれしいもの達なので、すっごい重宝してます。朝ごはんはすべてこの子達でまかなってます。都城市、おすすめですよ。

もちろん、焼酎も有名です。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

【ふるさと納税】香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

Pocket

olive

2015年度ふるさと納税第四弾。今回のふるさと納税対象は「香川県」です。香川県といえばうどん県で有名ですが、今回は10,000円の納税でオリーブオイルギフトの詰め合わせが届きました。

<2015年度ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

オリーブオイルも有名な香川県小豆島

香川県というと、うどん県のイメージからどうもうどんだけがフューチャリングされがちですが、オリーブオイルも非常に有名です。特に「小豆島」がその大役をつとめています。ではなぜ香川県はオリーブオイルが有名なんでしょうか??

世界も認めた、日本オリーブオイル発祥の地

日本のオリーブオイルの歴史は浅く、オリーブオイルが商業的に生産され始めてから約100年程度です。その日本オリーブオイル発祥の地がここ小豆島です。もともとオリーブはギリシャなどの地中海性気候で育ちやすい植物ですが、小豆島も雨が少なく、温暖な地中海性気候に通じているため、オリーブの栽培に適していたわけですね。また、独自の日本の気候にあわせ「少型採油機」を採用しており、高品質オリーブとして世界からの注目を集めるまでとなっています。

食べるオリーブオイルが絶品

届いた品物は以下のとおりです。

  • オリーブ油83g×1
  • 和風オリーブペースト85g×1
  • 食べるオリーブオイル145g×1
  • 島のパスタソース(ペペロンチーノ)145g×1

この中でも「食べるオリーブオイル」が絶品でした。ちりめん、かつお、唐辛子、バジルが入っており、その風味と辛味が相まってとにかく白米がすすみます。これ、ネットで単品でも売っているのでなくなっらまた個別に頼もうと思っています。気になる方はぜひ。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

【ふるさと納税】和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

Pocket

aritaorange

2015年度ふるさと納税第三弾。今回のふるさと納税対象は「和歌山県有田市」です。そのお礼の品が凄まじく、1万円のふるさと納税のお礼の品、その内容たるやなんと有田みかん10kg!みかん好きの自分としては、冬の必需品みかんがどっさり送られきたことに対する喜びたるや凄まじいものでした。

<2015年度ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

収穫量日本一の和歌山みかん

みかんは日本人の冬にはなくてはならないものですよね。しかも冬におけるみかんとこたつのセットはもはや日本人の心象風景と呼んでも過言ではありません。そんなみかんの収穫量日本一を誇るのが和歌山県です。その中で有田みかんはその中枢である役割をになっています。すなわち、今尚残る日本人の心象風景を作っているのは和歌山のみかんがあるからです、少し過大表現をしていますがそういうことです。

有田みかんの歴史

有田みかんの歴史は古く、15世紀にみかんの樹木が発見され、17世紀にはかの有名な紀伊国屋文左衛門が江戸へ有田みかんを運び、みかん豪商の名を得ていました。紀伊国屋文左衛門は半ば伝説的な人物となっていますが、昔からみかんが栽培されていたということは、有田市がいかにみかん栽培に適した気候と土壌を有していたかを物語っています。

とにかく甘い!そして10kgという圧倒的な量!

他の種類のみかんと食べ比べましたが、有田みかんはとにかく小粒で甘いのが特徴です。その甘さゆえにまるでみかんジュースを飲んでいるかの感覚に襲われます。また、とても小粒なので、2〜3個は一度に余裕でたべられます。それが10kgも送られてくるものですから、嬉しさ倍増です。個数的には100個以上は余裕であるでしょうか。数が数なので早く食べないと熟れすぎて食べれなくなりますが、ほどよく熟れてきたら冷凍庫にいれておけば、冷凍みかんのできあがりです。これは癖になるかもしれません。みかんはふるさと納税のみで良いかもしれません。まだみかんを自分で買ってるの??状態になれますよ。ぜひ、試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

Older posts