多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Category: 料理

サロン・デュ・ショコラから日本のブランド戦略との違いを学ぼう

Pocket

choco5

行ってきました、サロン・デュ・ショコラ。いやー完全になめてましたね。平日に行ったんで空いてるだろうとおもいきや・・・なんと余裕の1時間待ち!笑 新宿NSビルが会場なんですが、地下街にまでながーい列ができあがってました。

サロン・デュ・ショコラとは

サロン・デュ・ショコラとはもともと毎年10月にフランスのパリで開催される1995年から始まったチョコレートの祭典です。それが日本をはじめ、アメリカやロシア、中国などに拡大開催されているというような感じです。ちなみに日本では2003年から開催されていて、開催時期になると各種メディアを騒がせるのはもはやケンタッキーのクリスマス張りの勢いです。

世界各国の有名ショコラティエが集結

会場の中、こんな感じです笑 いたるところにブースが並んでいて、元旦の大セールみたいな様相を呈しています。

choco4

雑誌にのっている有名ショコラティエの方もたくさん来日しています。サインの列もできていましたよ。中には日本非販売ブランドもある一方、それに群がる人もいました。なんだかチョコの奥深さを実感した瞬間です。

choco7

ここのブランドはめっちゃ行列できてました。なんか名前もかっこいいし笑

choco2

食べ歩きもできます。それがまたうまいうまい!今まで食べたことないような味と食感の連続でした。きっと初めてチョコレートを食べた日本人もそんな感じだったのでしょう。

choco3

チョコレートはブランド化で成功した成功例

チョコレートの値段ってどれくらいのものを想像しますか?こういう世界に足を踏み入れてない方からしてみたら(私もそうでしたが)、明治の板チョコやマーブルチョコを想像しませんか?

1,000円のチョコなんて考えられない世界です。それが、、、

choco8

こんな感じだったり、

choco1

はたまたこんな感じだったり、

choco9

つまり、5,000円以上するチョコレートなんて普通なんです。というより、フランスでは、ショコラティエというチョコレートを作る職人がいて、その職人が新しいチョコレートを作ることによりチョコレートに新たな価値を与え、消費者がその価値をそれくらいの値段で食べ得る価値があると認知しているからこそ成立する値段なんです。

日本のブランド戦略について考える

つまり、チョコレートをブランド化することに成功しているわけです。これって日本が学ぶべきところたくさんあると思いませんか??日本はものつくりに関して「いかに他社と比較して安くするか」を重視します。企業側にとって消費者が求めているのは「安さである」という認識からうまれるものですね。

もちろんそれはそれでいいのですが、それは少し消費者をなめすぎです。消費者は本当に良い商品であれば、値段に関係なく買います。もちろん限度はありますが。現に昔からある日本企業が外資に負けまくってる要因の一つはそれです。

例えば、なんだっていいんです。畳や傘、アイス、お菓子、ダンボールやビニール袋にだってより付加価値を加えることはやりようによっては可能なんです。ただ諦めているだけで。というより、「ビニール袋はビニール袋だから」という認知がそこで思考停止を導いてしまいます。誰が羽のない扇風機を考えたでしょうか?日本は扇風機という概念を超えられませんでした。いかに発生音を下げ、いかに省エネにするかしか考えられませんでした。

 

というようなことを初めて目にした高級チョコレートを見て深々と思いました。

もちろん!買いましたよーチョコレート!その食べた感想は次記事で紹介します!

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

東京で五島うどんが食べたければ「びぜん家」に行くべし

Pocket

goto5

テレビで五島うどんの特集をやっていて無性に五島うどんが食べたくなったので、即調べて食べに行きました。東京には五島うどんを食べられる店がほとんど無いのですが、なんと多摩に一軒発見!それが武蔵小金井駅徒歩5分のところにある、「びぜん家」です!

五島うどんとは?

goto4

日本には様々なうどんがあります。主なものをあげると

  • 稲庭うどん(秋田県稲川町)
  • 讃岐うどん(香川県)
  • 水沢うどん(渋川市)
  • きしめん(愛知県名古屋)
  • 五島うどん(長崎県)

という感じです。だいたいこの中から3つをとって日本三大うどんと呼ばれていますが、解釈や考え方が人それぞれなので、あまり参考にはなりません。何が言いたいかというと、一言にうどんといえど、地域によってかなり食べ方や種類が異なるということなんです。

その中でも五島うどんは、大陸に近いだけに大陸からの影響を少なからず受けていることは間違いありません。その最大の特徴は「麺の細さ」と「スープ」です。

五島うどん、何を隠そう麺がかなり細いんです!讃岐うどんが約3mmなのに対し、五島うどんはその半分、約1,5mmしかありません。そのため、するするっと口の中に入る食感は最高です。

また、スープには五島列島の特産である「あご(飛魚)」だしが使われており、その希少性から「幻のうどん」とも呼ばれているみたいです。なるほど、通りで明らかに他のうどんと違いは明確に感じられるわけだ。

ぶっかけを頼んだら、こりゃうまい!

goto2

きなすった!!!ネギとしょうがをのせスープをかけます。そして最後にゴマをすりかけて準備完了!!!のっているのは天かす、みつば、かつおぶし、のりです。・・・はい、間違いなくうまいです。食べる前からもう分かりますが、食べてみた後の感想も全く相違なかったです。

まず麺が細いので、他の具材とスープと非常によくからみます。また、アゴだしの風味がアクセントとなりつつも他の具材との邪魔をしないというハーモニーを奏でています。

そしてごぼう天!九州の方ではごぼう天がかなり有名ですね。これも揚げたてでうまいです。ごぼうは天ぷらが一番うまいかもしれません笑

goto1

五島列島の調味料も各種揃ってますよー!やはり、郷土のものはユニーク性抜群で良いですね。柚子胡椒を加えるとまた違う味になります。

goto3

五島うどんなのになぜ「びぜん」なのかはおいといて、多摩に住んでいる人で五島うどんを食べたことない人は一回は行ってみてください。うまいですよ。昼時はかなり混んでいるので、少し時間をずらしていくと良いとおもいます。

また家でも簡単につくれます。まだ食べたことない人はお試しあれ!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

アメックスプラチナ・ダイニングアクセス利用 ブラッセリートモに行ってみた

Pocket

tomo8

アメックスプラチナカードのサービスに「ダイニングアクセス」というものがあります。今回はそのダイニングアクセスを利用して、麻布十番にあるフランス料理「ブラッセリートモ」のコース料理を堪能してきました。

ダイニングアクセスとは

ダイニングアクセスはアメックスのエンターテイメント系サービスの中でもかなりコスパが高いサービスとして知られています。その爆発力はすさまじいですよ。

旬の食材をふんだんに使ったカード会員様限定のディナーコースを2~4名様でご予約いただきますと、1名様分の料金が無料となります。ご家族やご友人とこだわりのメニューを味わい、ゆったりと語らいを楽しむ、充実のひとときをご堪能ください。

つまり!例えば2名で1人1万円のコース料理を頼むとします。そうすると1名分が無料になるので、実質1万円のコースが半額の5千円で食べることができます。これ、すごくないですか??

予約はアメックスプラチナ・セクレタリーサービスで簡単

ネットからも手配ができますが、店もなんも決めていなかったので、アメックスプラチナ・セクレタリーサービスへまずは電話を。希望の日時と食べたい料理を聞かれ答えると、調べて折り返しますときまいた。5分もたたないうちに返電がありました。そこで決めたのが麻布十番にある「ブラッセリートモ」。ネットで見るといい感じだったので即決!そこの1人1万円のコースを予約しました。最後に食べられない食材を聞いて終話。私はきゅうりが大の苦手なので「きゅうり」と即答。笑

 

これはうまい!

ブラッセートモ、かなーりおいしかったですよ!どれもこれも質が高い。そして雰囲気もかなり良いです。最大10組くらい入れるスペースなので、静かで客層も落ち着いています。

全体的にフランス料理と日本料理の融合という感じでした。のっけからキャビア先生とウニ先生が。ヒラメのたたきも新鮮で歯ごたえ良しです。

tomo1

次にレインボーサーモン。言うまでもなくうまいです。この量がまたいいんですよね。

tomo2

帆立と蟹が出会ってしまわれました。めちゃくちゃクリーミーです。濃厚!

tomo4

これもうまい!大根のキャラメルソース煮込みのうえに巨大なフォアグラが!口の中で全てが溶けて異次元のうまい「何か」に昇華しました。

tomo3

これは薩摩牛withトリュフです。写真を見るだけでうまいことはわかりますよね?笑 ミディアムレアでいただきました。

tomo5

最後にデザートを。フルーツはどれも新鮮で一番の食べ時のものでした。カスタードクリームも人工らしい味は一切感じられず、良い香りでしたよ。

tomo6

 

ダイニングアクセスはめちゃくちゃお得

総論です。答えは簡単、ダイニングアクセスはめちゃくちゃお得です!特に最小人数である2人の時が最大のコスパを発揮します。コース料理を半額で食べられると思えば良いとおもいます。ただし、飲み物やサービス代(店によって内容は様々)は別途かかりますので、注意してください。

tomo7

ダイニングアクセスで至極のひと時を、ぜひ。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket