多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Category: 健康

セルフメディケーション税制が始まるぞ!節税ポイントをおさえておこう

Pocket

selfmedication

あまり知られていませんが、2017年1月1日より「セルフメディケーション税制」なるものが始まります。これ、使いようによってはお得なので、ポイントをおさえておきましょう。知らぬが損の世界ですよ、まさに。

Continue reading

Pocket

でんぷんは冷やして「レジスタントスターチ」に変えて食べるべし!

Pocket

denpun

最近ではロカボが流行しており、栄養学界では炭水化物が病の元とよばれるまでの元凶扱いされています。ごはんやうどんを食べたいに食べれない・・・・そんな中朗報です。炭水化物であるでんぷんは冷やすと「レジスタントスターチ」というものに変わり、それがなかなか良い作用をもたらすことが分かってきました。

Continue reading

Pocket

砂糖や人口甘味料の時代は終わり!天然甘味料エリスリトールのメリットを列挙

Pocket

sugar

生活するうえでかかせない調味料の一つが「砂糖」ですよね。でもこの砂糖、体にとってそれほど良いものじゃないんです。むしろ、悪さのほうが大きいかと。その悪さの部分を変えるために作られたのがアスパルテーム等の「人工甘味料」です。ですがこの人工甘味料も、人体に影響がある報告がされています。

じゃあ何使えばええねん?ってなりますが、私が普段愛用しているのがいまのところ砂糖と人工甘味料のデメリットが無いと言われている「天然甘味料」「エリスリトール」です。

Continue reading

Pocket

いますぐできる!若さを保つ2つの秘訣(栄養学編)

Pocket

health

あなたは若さを保つために、日常的に行っていることはありますか??私も30代に突入し、ふと意識が強まったもの。それが「健康寿命」です。健康寿命は平均寿命とは異なり、死ぬまでに健康でいられる期間のことをいいます。

寿命がいくらながくても、40歳から糖尿病で制限生活なんてなったら、思う存分人生楽しめないですよね??死ぬのは自然の摂理なので仕方ありませんが、少なくとも死ぬまでは健康で元気で楽しいことをしてたい。

ということで、誰でもすぐに実践できる方法をご紹介します。あくまでも今から話すのは栄養学的な観点です。精神的な観点はまた別途お話しします。

Continue reading

Pocket

自分の若さの秘訣を考えていたら、ルイボスティーの効果にたどり着いたよ

Pocket

ruibos

これは自慢ではなく、昔からよく人に言われていることが2つあります。それは「若くみえる」「肌がきれい」ということ。これは、言われるとなかなかうれしいですね。人はいつまでも若くありたいものですからね。早く、おじいちゃんになりたい!なんて人、珍しいですよね??

私の中では若さの要因となるのは「思考」「食」だと思っています。今日はその中で「食」について、ここ十数年で一貫して摂取し続けているものは何か?と考えた時に思い当たったもの、それが「ルイボスティー」でした。

私とルイボスティーの関係

最近でこそルイボスティーってそこそこメジャーになってきましたよね。ペットボトルも登場しはじめました。しかーし、私は日本の人口の1割も知らないであろう時代、約20年以上も前からルイボスティーを一日1リットルは飲んでいました笑

なぜ私がそんなルイボスティー黎明期から毎日欠かさず飲んでいたか?それはルイボスティーが普通においしく飲みやすいということもあるのですが、なによりも親が栄養士だったから、そんな目新しいお茶と出会えたわけです。サンクス、ペアレンツ。

そもそもルイボスティーってなにもの??

ルイボスティーの原産地は「南アメリカ」です。しかも、南アフリカの都市ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯にのみ自生するという、かなり限られた特殊な環境下にないと育たないみたいなんです。他の環境で育ててみたところ、ことごとく失敗したとか。もちろん、日本では栽培できません。そんな、特殊性のある場所で育ったルイボスティーには多くの効能・効果がつまっています。

気になるルイボスティーの効果とは?

たーくさんありまっせ。まずは並べてみます。

  • 抗酸化作用
  • アンチエイジング
  • 美肌
  • アトピーの緩和
  • アレルギーの緩和
  • 貧血
  • 水虫
  • 整理痛
  • 加齢臭/体臭防止
  • 糖尿病
  • 安眠効果
  • 妊活
  • 便秘改善

etc………

とまぁ、いいことのテクニカルパレードですね。

だいたいどんないいものにも必ず「副作用」があるといわれています。カフェインなんかもそうですよね。しかし、ルイボスティーに関しては副作用が全くないとまで言われている、完全品なんです。ガブガブのんでもOK。ノンカフェインですしね。

あれー!効果の中に注目すべきキーワードが!

そう!効果の中に「抗酸化作用、アンチエイジング、美肌」とあるじゃないですか!!十数年ルイボスティーを飲み続けた結果、同年代と比べて少しずつルイボスティーによる効果差分がでてきた、と信じたいです笑

事実、ルイボスティーには老化の原因とされている「余分な活性酸素」を除去する「SOD酵素」やその他ポリフェノールたぷーり含まれています。その外にもミネラル等たくさん含まれていますが、一番のルイボスティー様の恩恵というのはこの酵素・ポリフェノールだと思っています。

例えば、ワインにもポリフェノールが含まれますが、一方でアルコールが体に悪さを少なからずするものです。そして、毎日1リットルも飲めませんよね?一方、ルイボスティーだと常飲手段として用いることができます。しかも非常に飲みやすくておいしいです。

ルイボスティー常飲のすすめ

繰り返しますが、私は毎日1リットル以上のルイボスティーをガブガブのんでます。外出しているときは市販のペットボトルですが、家にいるときは煮出して冷蔵庫で冷やして飲んでいます。麦茶と同じ感覚ですね、完全に。

そして私がいつも買ってるのはこの子です。2リットルあたり2パックで十分いい味がでます。沸騰したお湯で煮出してくださいね。

100パック入っていて、なんと1,000円足らずです。安くないですか?ちなみに、スーパーや店頭で買うともっと高いので、ネットで買うが吉です。

さぁ、あなたもまだ遅くありません。あなたもルイボスティー生活、始めましょう。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

まだオメガ3を取ってないの?オメガ3の効果とサプリ摂取のすすめ

Pocket

omega3

みなさんは「オメガ3」を摂取してますか?この質問で「オメガ3」って何?って人はこの機会にぜひ知っておいてください。また、知っていても摂取してない方もこの機会のぜひお試しあれ。

そもそもオメガ3って何?

オメガ3は一般的に「オメガ3脂肪酸」のことです。それでは「脂肪酸」とは何か?これも簡単に言ってしまえば「脂質」のことです。油ですね。

その脂肪酸には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分かれます。飽和脂肪酸とは一般的に常温で固まる動物性の油で牛脂やラードのことを指します。とりすぎが禁物な油です。また、不飽和脂肪酸とは常温で固まらない植物性の油ことを指し、健康に良いと言われる油に分類されます。

そして不飽和脂肪酸にはオメガ3、オメガ6、オメガ9という種類にさらに分類されます。つまり、オメガ3脂肪酸とは「脂肪酸」の中の「不飽和脂肪酸」であり、その中で「オメガ3」という種類に分類される脂肪酸のことをいいます。

オメガ3は必須脂肪酸である

さらにオメガ3は「必須脂肪酸」という点が重要です。必須脂肪酸とは何か。これは人の体内で合成することができず、食物から摂取しなければならない脂肪酸のことをいいます。つまり、オメガ3は体外から取り入れなければ体内に存在しない脂肪酸ということになります。

ではオメガ3の効果って何なの?

いかに必須脂肪酸であっても、体にとって何の効果もなければそもそも取り入れる必要もないですよね??しかしながら、オメガ3の効果は絶大なんです。むしろオメガ3をとらないことによるデメリットの方が強すぎるものなんです。

<オメガ3の効果・効能>

●心筋梗塞予防
●高血圧予防
●脂肪肝(肝臓の病気)予防
●高脂血症予防
●加齢黄斑変性予防
●メタボリックシンドローム予防
● 血管内皮細胞の損傷修復作用(DPA)
● 動脈硬化や血栓の予防
● コレステロールや中性脂肪の減少
● 脳の発達と脳機能の維持向上作用
● 記憶学習能力の維持向上
● 認知症の改善
● 視覚機能の改善
● 糖尿病の合併症抑制作用
●花粉症・アトピーなどのアレルギー
●ぜんそく
●糖尿病
●アテローム性動脈硬化症
●リウマチ性関節炎
●クローン病
●全身性エリテマートデス
●多発性硬化症
●パーキンソン病
●アルツハイマー病
●帯状疱疹
●乾癬
●気管支炎
●大腸炎
●多動性障害
●うつ、産後うつ
●アルツハイマー型認知症
●マタニティブルー

はい、半端ないですね笑 オメガ3は簡単にいうと血管系に絶大な効果を発揮します。血中の中性脂肪やコレステロールを調整してくれる働きがあるため、血管系に端を発する症状のものに有効なんです。昔は悪い血液が全ての万病の元とまでいわれていたことがありますからね。

オメガ3は何に含まれているの?

オメガ3は主に青魚やくるみ、エゴマ油や亜麻仁油に含まれています。特にエゴマ油や亜麻仁油は最近テレビや店頭でよくみませんか???これはオメガ3が多く含まれているからなんです。なんも知らない人にとってみたら「亜麻仁油ってなんなんだ?」って感じですよね。でもそういうことなんです。私も以前はえごま油と亜麻仁油を飲んでました。けっこう香ばしくでおいしいですし。

オメガ3はサプリでとるべし

しかし青魚やくるみを毎日食べるのって結構大変ですよね??エゴマ油も亜麻仁油も決して安くはありませんし。買ってみるとわかりますがけっこう扱いも難しいんです。

そこで私が全力でおすすめするのが「サプリで摂取すること」です。サプリであれば比較的安価でしかも簡単に摂取することができます。なによりも毎日安定的に摂取できるのはやはりサプリ以外いまのところないとおもってます。もちろん、毎日青魚を食べる人は対象外ですが笑

いろんな種類がでていますが、私はこれを使っています。だいたいどの種類も中身はあまり変わらないのでご安心を。摂取の仕方は簡単で、1日1〜2粒を食後に摂取するというものです。これだけです笑

自分の体は死ぬまで付き合う生涯のパートナーです。だからこそ、最低でも毎日できる健康をはじめましょう。悪血をは万病の元ですよ。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

忙しい朝にはnatural healthy standardのグリーンスムージーがおすすめ

Pocket

naturalbeauty3

のっけからですが、朝忙しいのって大嫌いです。朝くらいゆっくりとごはん・味噌汁・魚という日本朝食のゴールデントライアングルをしっかりと堪能してから動き始めたいところですが、なかなかそうも言ってられないのが現実ですよね。しかもサラリーマン社畜ともなると、朝の時間をなるだけ削って睡眠に割く、というおよそ人間らしさからは逆光した行動をしなければなりません。

かくいう私も今は朝忙しい部類の方なんですが、その中でも「健康」と「時間」を最大限考えた朝食をとっています。それが「natural healthy standard」のグリーンスムージーです。グリーンスムージー、かなり流行ってますが、別に流行りに乗ったわけじゃないですよ笑

ミネラルと食物酵素のかたまり

このグリーンスムージー、かなりの栄養素がつまってます。集まったメンバーはなんと野草系が90種類、野菜系が33種類、果実系が33種類、穀類が19種類、海藻系が4種類!約200種類のミネラルと食物酵素がコップ一杯でとることができます。また、ポリフェノールも豊富なので社畜でのストレスからうまれる活性酸素を防いでくれます。そして食物繊維もかなり含まれているので、お腹をすっきりさせたい人にもおすすめです。

種類もたくさんでどれも飲みやすい

種類もたくさんでています。

naturalbeauty2

私はアセロラとマンゴーをその日の気分で飲んでいます。特にアセロラはめちゃくちゃおすすめです。味は後述しますが、「グリーン」という名前は想像できないほど飲みやすいです。

夏にははちみつレモンなんかもいいですね。

たまに期間限定でラフランス味がでたりしていますが、まだゲットできてません。

作り方はめちゃくちゃ簡単

そして次に大事なのが「時間」です。これ、めちゃくちゃ簡単に作れるんです。30秒あれば終了です。まず、グリーンスムージを購入するとシェーカーがついてきます。

smooth3

そこに粉末をスプーン一杯いれ、200ccの水を入れてシェイクすれば、もうできあがりです。

smooth2

ふります、ふります。ふることで目も覚めますよー(嘘)下の写真は100ccの量で後述するチアシードを入れています。

smooth1

個人的にはシェイクして2分くらい放置することをおすすめします。そうするとややゲル化してゼリー状になるので、さらに飲みやすくなります。そして気になる味ですが、普通にうまいです!色はみどりみどりしていますが、味はアセロラジュースそのものです。マンゴー味もまたしかりです。すっきりとしていて、ジュース感覚でのめちゃえます。甘ったるくもないですし。

チアシードを入れるのがおすすめ

somooth

個人的にはチアシードも同時に摂取するのがおすすめです。チアシードには食物繊維やオメガ3脂肪酸、鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなど人の体を構成・維持するのに必要な栄養素がたぷーり含まれています。

また、チアシードは水分を含むとゲル化して膨らみます。それが満腹感をうみだして、腹持ちがよくなります。女性の方には置き換えダイエットとしても効果的だと思います。これもスプーン一杯くらいをいれています。

朝は忙しくないのが一番ですが、そうは言ってられない方。そして朝食抜きではなくそろそろ健康のことを考え始めた方が良いあなた。たまには意識高い系のグリーンスムージー生活をはじめてみてはいかがでしょうか??

私は次これいってみます。まずは一ヶ月一袋を目安にしてみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

ギョリュウバイから産まれるマヌカハニーの効能が秀逸

Pocket

gyoryubai

今年もインフルエンザが猛威をふるっていますね。この時期になるとテレビや雑誌で「インフルエンザに聞く◯◯」という言葉よ非常によーーーく聞きます。そして次の日にスーパーに行くと、その品物がなくなっているという恒例行事です。日本の主婦の方々の消費行動は恐ろしいですね。そして、その紹介するものは主婦の人たちが手軽に買える値段であるという共通点があります。果たして、テレビで紹介する時に万円単位のものを紹介するでしょうか???とすると‥‥と、このあたりで止めておきます。

高栄養価のマヌカハニー

ところでみなさんは「マヌカハニー」というものをみなさんは知っているでしょうか??私は以前パン屋で働いていたことがあり、そこで商品として売り出されていたので詳細を知っているのですが、簡単に言うとプロポリスやロイヤルゼリーと同類の蜂蜜です。プロポリスやロイヤルゼリーは滋養強壮であったり、免疫効果を高めたりすることで知られていますが、このマヌカハニーもそれ同様、というよりもむしろそれ以上の実力を秘めています。

<マヌカハニーの効果・効能>

  • ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善
  • 虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
  • 喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
  • 整腸作用
  • ガンの予防・治癒
  • コレステロール値の低下
  • 糖尿病の改善
  • 副鼻腔炎の治療
  • 創傷、切り傷、火傷の治癒
  • 炎症を和らげる
マヌカハニーの正体はギョリュウバイ

そもそもこのマヌカハニーは何者かというと、ニュージーランドとオーストラリアに自生する「ギョリュウバイ」という花の蜂蜜です。この花はマオリ語でマヌカというため、この花の蜂蜜がマヌカハニーということですね。

私もマヌカハニーを以前食べていました。ブラシーボもあるかと思いますが、喉の痛みやだるさはすぐに治りました。熱があるときに食べたわけでないのでわかりませんが、個人的にはこのようなある種の生物が子孫を残すためや、子供を育てるために与えていたり使用しているものというのは人間の理解を超えたとてつもないパワーとエネルギーがあると思っています。人間でいうと母乳もそうですね。母乳と粉ミルクで育った子供は免疫が全く異なるという調査結果もあるそうです。

ただ、それ故に値段が若干高いのも確かです。ただし、テレビで放送する時は主婦の手の届く、例えば「ネギが◯◯に効く!」や「納豆が‥‥」となりますね。ネギや納豆の効能や栄養に関しては全く否定もしませんし、むしろ毎日食べているくらいです。ただ、マヌカハニーなどの根本的な違いは先ほど言いました「ある種が子孫を残したり子供を育てたりするもの」ではないということです。

今ではネットや健康食品店でも置くようになりましたので是非興味のある方はお試しください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket