多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Category: 情報 (page 1 of 5)

みずほプレミアムクラブ会員専用ホームページでできることは?

Pocket

5819105263484928

みずほプレミアムクラブには会員専用のログインページがあります。みずほプレミアムクラブのインビテーションが届きカードがとどいたので、さっそくページにログインしてみました。中身をチェックしてみましょう!

<関連記事>

みずほプレミアムクラブのインビテーションが!気になる特典は!?

Continue reading

Pocket

Apple PayとQUICPay・iD、そしてクレジットカードブランドの整理をしよう

Pocket

applepay

Apple Pay、日本でもとうとうはじまりましたね。良しも悪しきも叫ばれていますが、新しいものが世に出てくることはいいことです。

しかし、肝心な仕組みに関して発信元からの説明がいけていませんよね。なので世に混乱が起きているのは事実。そこで、店頭で使うApple Payを中心に簡単にまとめてみたいと思います。Suicaとごっちゃにすると、混乱しますよ、これは。

Continue reading

Pocket

稲庭うどんだけじゃない、稲庭城もあるぞ!稲庭三種の神器にはまった話

Pocket

inaniwa

いや~稲庭にすっかりはまりました。それが稲庭うどんだけじゃないんです。「稲庭の三種の神器」にです。

Continue reading

Pocket

セルフメディケーション税制が始まるぞ!節税ポイントをおさえておこう

Pocket

selfmedication

あまり知られていませんが、2017年1月1日より「セルフメディケーション税制」なるものが始まります。これ、使いようによってはお得なので、ポイントをおさえておきましょう。知らぬが損の世界ですよ、まさに。

Continue reading

Pocket

フランス政府に正式に認められた三体の自由の女神像はどこにある?

Pocket

Statue of Liberty and New York City

お台場関連でもう一つ。お台場に自由の女神像がありますよね?本家より小さい。ですが実はお台場にある自由の女神像ってフランス政府で認められている世界で三体の女神像のうちの一つなんです。実はなかなかすごいんです。

Continue reading

Pocket

JRE POINTに対して二つのダメ出しをしておこう

Pocket

jrepoint

「JRE POINT(JER ポイント)」というJR東日本グループのポイントサービスが2016年2月より始まりました。私も先日グランデュオのポイントカードをJRE POINTに切り替えてきましたが、その特徴とどうせなので二つのダメ出しをしたいと思います。

Continue reading

Pocket

みずほプレミアムクラブのインビテーションが!気になる特典は!?

Pocket

mizuho

いきなりですが、みずほ銀行から「みずほプレミアムクラブ」のインビテーションが届きました。確かにみずほ銀行の口座はもってますが、メインバンクとして利用していなかったので意表をつかれました。中身を見てみると、どうやらみずほ銀行に1000万円以上の資産を有するとインビが発送されるみたいです。

ん、まてよ?どう考えてもメインバンクでないみずほにそんな資産を入れている覚えはないが・・・・・まぁいいんだ!もらえるものはもらっときゃ!という某松木さんののりで、気になる中身をみていきます。

<関連記事>

みずほプレミアムクラブ会員専用ホームページでできることは?

Continue reading

Pocket

桔梗屋信玄餅にまつわる知ってるとお得な3つの話

Pocket

shingenmochi

山梨県にいってきました。「週末は山梨にいます」というキャッチフレーズさながらに、私の住んでいる多摩は山梨にほど近く、車で1時間も飛ばせばついてしまいます。というわけで、年間何回山梨へ行っているかわからないほど山梨を愛している多摩人ですが、そんな山梨の定番のお土産といえば、「桔梗屋信玄餅」ですよね?

そもそも信玄餅ってなんで信玄餅っていうか知ってますか?なぜ、武田の家紋ではない桔梗が使われているのか?そして信玄餅のアウトレットがあるって知ってましたか?実は掘ると深い、知ってるとお得な信玄餅にまつわる3つのお話をします。

信玄餅の由来について

信玄餅の信玄とは、いわずもがな、甲斐の英雄「武田信玄」です。信玄公は戦・治政に多くの手腕を発揮しました。信玄のいる甲斐は山に囲まれた盆地であり、他国に遠征するためにはそれなりの食料を携えないといけませんでした。そこでうまれた戦用携帯食が信玄餅の原型、といわれています。

そしてもう一つ、山梨県ではお盆に安倍川餅を食べる風習があります。そこからきたという説がありますが、私見では、この安倍川餅を戦用の携帯食に変えたものが信玄餅かな、と思っています。きな粉はたんぱく源となりますし、黒蜜は疲労回復にききます。戦食としては最高の組み合わせですよね。

信玄なのになぜ桔梗?

武田家の家紋といえば、あの有名な「四つ割菱」ですよね?一方で、桔梗といえば織田信長を裏切ったことで有名な明智の紋。裏切り紋ともいわれています。「信玄餅」なのに「桔梗屋」。つまり、武田信玄と明智光秀。なにか関係があってこの組み合わせになってるのでしょうか?

といろいろ思考をめぐらしてみましたが、その答えはなんとも面白くない答えでした。というのは「桔梗屋はただの屋号である」という、歴史家からするとなんともおちがつけ難い結果に笑

まぁいいんです!桔梗屋信玄餅というのは、それですでに一つの単語として成立していますし、あの信玄餅の袋の桔梗紋はなかなか綺麗ですからね。結果はこんな感じですが、その過程であれやこれや考えるのが歴史のおもしろいところです。という風に自分を納得させました笑

四つ割菱について、詳細はこちら→特急かいじとあずさに四つ割菱(武田菱)がある理由

梗紋紋について、詳細はこちら→アメックスの高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」で謎を発見した話

信玄餅を買うには桔梗屋アウトレットがお得

実は桔梗屋にはアウトレットが存在します。山梨県笛吹市にある桔梗屋のアウトレットは今やバスツアーにも組み込まれるほど大人気となっています。土日はすごい人ですよー。その中でも・・・・すごいのが、なんといってもこれっ!

tsumeho

安っ!!!!一つの値段じゃないですよ?10cm×15cmに好きなだけ詰め込んでの値段ですから、驚きもんです。値段は変わってるかもしれないのであしからずですが、お土産屋さんで買う信玄餅よりはるかに安い値段にはかわりありません。

その他にも信玄餅ソフトクリームが食べれたり、桔梗屋の色々な商品が売ってます。私も久々に信玄餅を買って帰りましたが、安定のおいしさでした。

 

山梨県にきたらぜひ、アウトレットいってみてください。ただし、土日はほんと混むので、悪しからず。週末は山梨に、ぜひ。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

ハンドドライヤーはDyson一択である理由、ミッションから始まる器

Pocket

dyson2

Dysonと聞いたとき、あなたは何のメーカーだと思うでしょうか?日本では掃除機や扇風機を想像すると思います。いや、違うんです。日本のメーカーだと白物家電を作ることがミッションになると思いますが、Dysonは物を作っているわけではないんです。

Dysonのミッションは「誰もが無視する問題を解決すること」

いいですねーDysonのミッション。そう、Dysonは優秀な商品を作ることがミッションなのではなく、「誰もが無視する問題を解決すること」をミッションとしています。あくまでも、掃除機や扇風機はそれを体現している「器」にすぎないんです。

そして、日本ではあまり目にしませんが、海外に行くと必ず目にするDysonのとあるものがあります。それが「ハンドドライヤー」です。

Dyson Airblade-衛生的に手を乾かすことは、手を洗うことと同様に重要-

dyson3

今やハンドドライヤーはどこにいっても目にしますよね?日本では今や経営危機のあんな企業やこんな企業がどこも同じようなタイプのものを出しています。しかし、忘れもしません。私がアメリカにとある用で行ったとき、空港のトイレを使用した時でした。その時に出会ったのが、Dysonのハンドドライヤー、それが「Dyson Airblade dB」でした。

いやー、驚愕しました。洗練されたデザイン、強力な乾燥風、そして10秒足らずでの乾燥。全てが完璧でした。

dyson1そのハンドドライヤーにはDysonが掲げている「衛生的に手を乾かすことは、手を洗うことと同様に重要」というメッセージが凝縮されていました。

商品とは、ミッションを体現する器

先ほども述べましたが、商品とはその企業のミッション・メッセージを体現する器です。Dysonのそれらはまさにミッションから全てがはじまっています。それを商品にした結果、そのようになった。つまり、商品は結果論なんです。

さて、一方日本のハンドドライヤーを見てみると・・・・・風は弱いうえに、生乾きになる。しかも、お世辞にも綺麗とはいえない。ただの「風がでる機械」なんです。それには、メッセージ性はゼロです。

日本のメーカーが海外勢に負ける要因の一つです。よくわかりますよね??単なる物つくりと、ミッションの体現だと、結果論は目に見えて違います。そしてなぜ日本ではDysonのハンドドライヤーをあまり目にしないか?それは簡単にわかりますね。単なる癒着です。

ちなみに、Dysonのハンドドライヤーは個人宅にも設置できます。これあれば、かなり注目されますよー。そして、なによりも衛生的です。これから、一家に一台Dysonのハンドドライヤーが普及する日も遠くないかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

スイスのアルゴダンザ社発、遺骨をジェム化するダイヤモンド葬とは

Pocket

algodanza

日本では「死」について考えることを避けられがちです。それは医療先進国となり平均寿命が延びたため、まわりの死をそう多くみなくなったからでもありますが、文化的宗教的背景が大きく起因しています。

しかしながら、多くの海外では死を避けて考えるのではなく、現実に内包して考えることが多くあります。そのせいか、実に様々な弔い方法があるのですが、その中の一つにスイスのアルゴダンザ社が行っている「ダイヤモンド葬」というのが面白いのでご紹介です。

アルゴダンザ社のサイトはこちら→アルゴダンザ社

遺骨で作るメモリアルダイヤモンド

ダイヤモンドは炭素でできていますよね。めちゃくちゃ説明をはしょると、人間の骨も炭素を含んでいます。つまり、遺骨から人工的にダイヤモンドを生成させるサービスこそが、ダイヤモンド葬なんです。サイズも0.2カラット〜からで、色やカット方法も指定できます。最安値で48万円からだそうですよ。

ダイヤモンド葬の特徴は?

ダイヤモンド葬は今までの埋葬方式とはかなり異なった考え方と方法です。

ダイヤモンド葬は、遺族が故人の遺骨から製作したダイヤモンドを故人の形見として手元に置き、供養する方法です。身に付けたり、語りかけたり、触れたりすることで故人との絆を実感できます。ご遺骨全てを使用して製作することが出来、従来型のお墓は全く必要ありません。ご遺骨は2柱までは追加料金なしでお預かりすることが出来るので、ご両親を一緒に供養する事も可能です。お預かりしたご遺骨は余すことなく全て使用し、何も残らず、法的な問題もありません。

日本では「死」を考えること自体避けがちなので、その時点で思考停止しています。そのため、今ではお墓のスペースや供養代問題など様々な副産物がでてきています。そういう意味でこのダイヤモンド葬というのはもしかしたら新しい概念としてゆくゆくは普及していくかもしれません。それが「ダイヤモンド」という形ではなくともです。

思考停止ほど怖いものはない

形式、伝統、習慣。それれはもちろん尊ぶべき大切なものですが、時として、特に既得権益がからむ場合は不合理であっても「触れてはいけないカーテン」がかけられてしまいます。個人的にはお墓の考え方は特にそうだと思っています。お墓に入るのに「抽選待ち」とか「永年供養代」とかおかしくないですか??それであれば死者が増えれば増えるだけ誰かが得をするという構図になってますよね。いわゆる死者ビジネスです。

日本ではその分野は「触れてはいけないもの」と思われているので、なかなか違う風穴があきませんが、このダイヤモンド葬がその一つの突破口になってほしいものです。

みなさんも、思考停止だけは絶対にしないようにしてくださいね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

Pocket

Older posts