Pocket

いきなりですが、みなさんは資産運用を行なっていますか?

 

資産運用といっても一言でいろいろな種類があります。定期預金や国債、株、投資信託、FX、先物、金(現物資産)というように言いだすときりがありません。そしてそれぞれにメリットやデメリットがあり、ハイリスクなものからローリターンなものまで、幅があります。

 

つまり、資産運用をするにあたっては、自分のライフスタイルや原資、どれくらいのリターンを期待するか等を複合的に考え、自分にあったものを選択するのが一番良いです。もちろん得意不得意もあると思います。

 

かくいう私もいくつかの資産運用を行なっていますが、その中で一番自分に合っているのがFXです。ステマみたいな書き方ですが、ステマではないのであしからず笑 その理由をいくつかご紹介したいと思います。

 

1.市場が24時間開いている

これはかなり重要です。私は日中は普通の企業で働いているため、日経225などは取引が行えません。ですが、FXであれば世界のどこかで必ず市場が開いているため、24時間取引ができるのです。ちなみに私の主な取引時間は通勤前の朝と帰りと、会社帰りの夜です。たまーに深夜なんかもあります。つまり、FXはタイムフリーなんです。

 

2.常に取引ができる

これは株をやっている時代に感じたことですが、例えば株の売買を行おうとすると、売り手と買い手が出会って初めて取引が成り立ちます。つまり、自分がある株を売りたいと思っても、買い手がいないと売れないわけです。その点で株はなにかその会社に不祥事がおき、全く買い手がいなくなってしまった場合に手放せなくなる可能性があります。また、左記のとおり動きがあるうちはまだ良いですが、全く動きがなくなった場合はどうすることもできません。その点でFXは国がつぶれないかぎり、必ず取引が行われていますので、不可抗力的に取引ができなくなることがありません。

 

3.即時取引が可能

これは投資信託時代に感じたことですが、現在の運用価格での即時約定ができません。というのも注文をだしてから実際に約定するまで数日かかるため、その日はプラスでもいきなり暴落してマイナスになるなんてことがあります。その点、FXはボタンひとつでその時の価格で約定可能です。

 

上記の3つの理由により、私のライフスタイルと投資感覚に一番マッチしているのがFXです。そのため、ここ数年はもっぱらFXを行なっており、そしてほとんど負けていません。おそらく生涯やりつづけるのではないでしょうか笑 ここでは、そのやり方やどんな考えでやっているかは語るつもりはありませんが、そこのなぜFXなのかという根本をお伝えするにとどめようと思います。また、なぜ資産運用をするの?というのは簡単にいえばもっとお金がほしい、ということになりますが、哲学的や経済的観点から見た時にいろいろなことが言えるので、これはまた後日にしたいと思います。また、純粋に世界の動きと連動しているので、世界のニュースや出来事を把握するということはとても面白いことです。

 

ちなみに、私がよく利用しているのはこのサイトです。

<world finance>

http://worldfinance.info/

経済ニュースではブルームバーグやロイターが有名ですが、上記のサイトは非常にシンプルかつ情報が洗練されています。情報というものはあり過ぎれば良いものではなく、いかに削るかという作業が一番重要となります。その点、このサイトは必要最小限の情報をシンプルに提示してくれるため、短時間で動きが把握でき、チャートの流れもつかむことができます。ぜひ、FXや経済ニュースに興味がある方は活用してみてください。

経済ネタも今後ちょこちょこおりまぜていきたいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket