多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Category: クレジットカード (page 1 of 6)

イオンカードでイオンラウンジを使ってみたのでレビューするよ

Pocket

ieon1

イオンラウンジ、カード業界やラウンジ業界では有名ですね。いわずも知れた、イオン系列の店舗に入っているラウンジです。ちょっとした軽食やコーヒーが飲め一息つくことができます。後述しますが、私はイオンラウンジ使用資格をもってるのでたまに使用しています。このラウンジ、使い方によっては有用なのでレビューしたいと思います。

Continue reading

Pocket

Apple PayとQUICPay・iD、そしてクレジットカードブランドの整理をしよう

Pocket

applepay

Apple Pay、日本でもとうとうはじまりましたね。良しも悪しきも叫ばれていますが、新しいものが世に出てくることはいいことです。

しかし、肝心な仕組みに関して発信元からの説明がいけていませんよね。なので世に混乱が起きているのは事実。そこで、店頭で使うApple Payを中心に簡単にまとめてみたいと思います。Suicaとごっちゃにすると、混乱しますよ、これは。

Continue reading

Pocket

AMEXプラチナカードインビテーションの基準を考察してみる

Pocket

IMG_6504

AMEXプラチナカードのインビテーションが来たところで、せっかくなのでインビ取得までの道のりを振り返ってみたいと思います。

インビ取得までにかかった期間は??

私はこれまでAMEXゴールドを育ててきました。そのゴールドを取得したのが2012年のことなので、取得までに4年かかったことになります。他の取得者に比べて、特段遅い方でも早い方でもないくらいの期間でしょう。ただ、自分のなんとなくのライフスタイル設定として、20代はゴールド、30代はプラチナと思っていたので、そういった意味ではドンピシャの時期にインビが来てくれました。ついてるな~自分。

使った金額は??

さて、気になる使った金額ですが、まず大前提として私は非現金主義者です。極力現金は使用せず、月の支払いは9割以上がクレジットカードです。現金払いがめんどくさいので、店のフィルタリングとして、現金のみの店はあまり入りません、やむを得ない場合は別ですが笑

そしてそして、AMEXオンリーかというと、そうでもありません。楽天カードも使えば、JCBカードも使っています。どちらかというと、使うシーンを選んで、AMEXを利用していました。例えば、ホテル・旅館の料金やブランド品の購入。海外旅行や高級レストランなどでは必ずAMEXを使用しています。

そんなわけで、特に何も無い月並みな月だと、AMEXをほとんど使わない時もあります。そのため、年間計算すると年によって変動こそすれ、約40万~100万程度の額だと思います。

結局重要な要素は??

つまるところ、今までAMEXを使ってきてインビテーションには何が必要か考えた結果、一言で表現すると「信用を勝ち取ること」です。クレジットは信用なんで。私が考えるAMEXの信用を勝ち取る要素は以下の通りです。

  • 延滞をしない(内信・外信ともにクリアであること)
  • AMEXにふさわしいシーンでAMEXを使用すること
  • 行動範囲が広いこと
  • AMEXのサービスを利用すること
  • 友達紹介をすること、紹介を受けること

上記のうち、行動範囲が広いとは、日本なら例えば住んでる近辺だけでなく日本各地で、世界なら日本だけでなく広範囲でAMEXの使用をしているということです。AMEXの根幹サービスには国境が無いですからね。そういう意味で私はもっぱら旅行が大好きなので、日本全国のみならず、海外でも良くAMEXを使用していました。

また、AMEXのサービスでいうと、ダイニングアクセスや京都のAMEXラウンジ等を良く使用していました。AMEX側としても、自社のサービスを利用してくれる客に重きを置くのはごく自然のことですからね。

そして、友達紹介プログラムも信用を勝ち取る重要な要素です。かくいう私もとある方にご紹介をいただき、AMEXゴールドを取得しました。友達紹介も非常に有効ですが、それ以上に紹介を受けて入ったというのも重要な要素の一つだと考えています。なぜならば、信用が初めからある人から紹介を受けているので、通常申し込みとは違い、最初から信用の連鎖の一部に列を成していることになりますからね。

これからプラチナインビを目指す方がいれば、参考になれば幸いです。
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

AMEXプラチナカードのインビテーションが到着、気になる中身は!?

Pocket

IMG_6504

AMEXプラチナカードのインビテーション、ついにきたー!!!インビテーションのフォローコールからインビテーションの未到着が発覚等様々なトラブルがありつつも、ついに出会うことができました!

<AMEXプラチナカードインビテーションまでの道のり>

AMEXプラチナカードのインビテーション、ついに来たか!?

先日の電話はAMEXプラチナカードのインビテーションだった!しかし・・

気になる中身は??

まずは日本ならではの「時下ますます・・お慶び・・・・」からはじまるあいさつ文から。文語というのは分かりつつも、こんな文章使ったことねぇ!と思ってしまうのは業というものでしょう。名代は副社長ですね。あくまでもインビテーションという表現はせず、「お切り替え」という言葉を使っています。業界ではスイッチする、とかいいますが、世に言うインビテーションとはあくまでもマーケティング手法です。

IMG_6506

そして、一番みたかったのは、このベネフィット本!切り替えると正式な分厚いやつが届くと思いますが、さわり部分のプラチナカードベネフィットが列記してあります。ダイニングアクセスやFHR等、AMEXプラチナカードのベネフィットはかなりの確度で情報が出ていますので、その点新しさはありませんが、「このベネフィットが全て自分にやってくる」感はとても良いですよね笑 ウィンドウショッピングをするのと自分のものにするのとでは雲泥の差がありますから。

IMG_6505

返送期限があるので注意!

上記のあいさつ文、ベネフィット紹介冊子に加え、切り替え申込書が入っています。ここで注意が一点。申込書には返信期限があるので、まぁいいや後で出せばなどと思っていると期限がすぎてしまいますよ。まぁいいや後で出せば、と思っていた私は、兜の緒を締めことにしました。

なお、返送期限は8月末まででした。なので、3ヶ月ですね。前記事のフォローコールの電話では「期限は5月末までです」といっていたので、再度期限の設定をしてくれたのだと思われます。

プラチナカードの到着、お楽しみに!!
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

CoCo壱番屋でクレジットカード決済が可能になったぞ

Pocket

cocoichi

カレーチェーンで有名なCoCo壱番屋がクレジットカード決済を導入しました。ここのところ、ファーストフード(価格)業界でクレジット導入の波がきていますね。クレジットカードのスキーム導入は業界単位で動きやすいので、こうなったらあとはどんどん倒れていきますよ。

使えるブランドは?

公式サイトをみると、CoCo壱番屋はJCBとトヨタファイナンスと契約を締結しています。JCBはAMEX、ダイナース、ディスカバー、銀聯を受託しており、トヨタファイナンスはVISAとMASTERを受託しています。その二社と締結するということはすなわち、JCB・AMEX・ダイナース・ディスカバー・銀聯・VISA・MASTER全て使えるようになったということですね。

電子マネーももちろん使える

今のご時勢、クレジットカード端末を新たに導入する場合、だいたいの場合はマルチ決済型の端末を導入します。どういうことかというと、クレジットカードだけではなく大方の電子マネーも決済できてしまう端末です。

そのため、QUICPay、Suica 等交通系電子マネー、iD、 楽天Edy、nanacoがCoCo壱でも使えるようになっています。このマルチ決済型端末の特徴は、仮に新たな電子マネーが登場したとしてもアプリをダウンロードすれば使えるようになります。

やはり、東京オリンピックか

東京都知事問題はかなーりもめてますが、やはり東京オリンピックを見据えての導入でしょう。外国人観光客も年々増えていますし。

だいたいこういうファーストフード店というのは、一般的な日本人目線でみるとクレジットカードが無くても問題無いと思う人が多いと思いますが、日本人の感覚と外国人の感覚はまったく違います。長野オリンピックの時も外国人は日本のJRでクレジットカードが使えないことを紛糾していました。日本人はそれがあたりまえなのでなにも思っていませんでしたが。

そういう日本人と外国人とのミスマッチ感覚にこそ、日本企業の勝機があります。はやく、その勝機をつかみましょう。

 

カレーといえば、最近仕事の帰りが遅いときはこれ食って寝てます。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

クレジットカードを申し込むときは、げん玉を経由してお得に作ろう!

Pocket

gendama

これから何かしらのクレジットカードを申し込もうとしている人にちょっとしたお得な情報を。皆さんはクレジットカードってどうやって作っていますか?多くの方はインターネットから直接申し込みをしたり、街頭の勧誘ブースで申込書を書いたりしていると思います。しかし、ちょっとまったー!!それって、本当に「ただの申し込む作業」でなんのメリットもないんです。どうせなら、申込みと同時にお得なポイントをゲットしちゃいましょうよ。

クレジットカードを申し込むときは「げん玉」を経由すべし!

やることはとても簡単です。「げん玉」というサイトを経由して、申込みをしたいクレジットカード会社のサイトにアクセスし、申し込むだけ。本当にこれだけです。それによって、ポイントがゲットできちゃいます。

ステップ1:まずは会員登録を

まずはこのバナー↓からげん玉のサイトにいって 会員登録しましょう。

もちろん無料です。よくある経由サイトというやつです。他にもget moneyやECナビも有名ですね。

ステップ2:申込みをしたいクレジットカードを選択

会員登録が完了したら、クレジットカード項目を選択し、自分が申し込みをしたいクレジットカードをぽちっと押しましょう。そうすると、そのクレジットカード会社のサイトに飛びます。参考までに、どれくらいのポイントがゲットできるか、現時点の情報を書きます。

<ポイント情報(一例)>

  • AMEX(グリーン):120,000ポイント
  • yahoo !JAPANカード:30,000ポイント
  • 楽天カード:70,000ポイント
  • ANA AMEX:75,000ポイント
ステップ3:普通に申し込む

あとはそのクレジットカード会社のサイトの申込み方法に従い、申込みをするだけです。以上!本当にこれだけなんです。ちなみに、申込みの結果、審査で通らないとポイントは付与されないので注意が必要です。あくまでもポイントが付与されるのは、ちゃんと審査に通った場合なので、あしからず。

ポイントの使い方

ポイントは10ポイント=1円換算で、口座振込みや電子マネー交換、Tポイント交換が可能です。私は過去にイオンカードとライフカードをこのサイトからつくり、合計20万ポイントほど、ゲットしています。これだけで、¥2万円ですね笑

<会員登録はこちらから>

とっても簡単なのでぜひ、試してみてください。経由サイト業界ではかなーり有名なサイトですよ。これからクレジットカードを作る人はぜひ!期間によって、クレジットカードの種類やポイントが変動するので、随時チェックするのもおもしろいかもしれません。
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

先日の電話はAMEXプラチナカードのインビテーションだった!しかし・・

Pocket

amex

さて、先日の記事「AMEXプラチナカードのインビテーション、ついに来たか!?」の続編です!果たして、先日の電話はAMEXプラチナカードのインビテーションだったのでしょうか??平日に突入したので、返電をして確認してみました。ちなみに、電話がつながるのは平日の10時~17時です。いざ鎌倉ならぬ、いざプラチナ!!

きたー!!!本当にプラチナカードのインビテーションだった!

ドキドキしながら10時に即フリーダイヤルへ返電をしました。「アメリカンエクスプレスです。」というおなじみに枕詞からはじまります。安定感ありますね。まずは、「電話をもらっていたみたいなんですが・・・」と何も下情報を知らないふりから入りましょう。

私:「電話をもらっていたみたいなんですが・・・・」

AX:「はい、ではお調べいたしますので・・・・・」

私:「(ドキドキバクバク・・・)お願いします。」

AX「今回お電話を差し上げておりましたのは、プラチナカードへのご紹介の件でございまして・・・・・」

私「(きっ、きたーっっ!!!!)そうでございましたか。」

結果、やはりプラチナカードへのインビテーションでした!!!

あれっ?何も届いてないよ??

話をゆくゆく聞いてみると、プラチナカードのインビテーションを送った後のフォローコールだったそうですな。しかも、返信期限は今月末と。むっ?今月!?しかーし、封筒も何も届いておりません。そして今月末とはまた急な。いとやばし!!

そう、やはりどう考えても届いていないものは届いていないので、結果再送をしてもらうことになりました。それに伴い、返信期限も延ばしてもらえることに。しかしながら、再送は少し時間がかかるみたいですよ。いろいろと準備するものがあるからですかね。

結論、そして次回乞うご期待!

結論1:AMEXからのフリーダイヤルは、プラチナカードのインビテーションフォローコールでした。

結論2:しかし、物が何も届いていないので、再送&返信期限を延ばしてもらうことになりました。

しかし、インビテーションが来ていることは確定しました。満を持してインビテーションセットが再送(というより、初送)してくるのを待とうと思います。届いたらまたレポいたしますので、乞うご期待!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

AMEXプラチナカードのインビテーション、ついに来たか!?

Pocket

amex

何を隠そう、私はクレジットカードのヘビーユーザーです。買い物はほとんどクレジットカード払いで、現金はオワコンだと思っていますから。そんなわたくし、もっぱら使っているクレジットカードのブランドはAMEX、銘柄はゴールドカードです。なぜAMEXゴールドを使っているかは、別途ちゃんと書こうと思ってますが・・・・今回のお話しはそういうことではなく、なんとついにAMEXプラチナカードのインビテーションがきたかもしれません!!というお話です。

ついに、来たか!インビテーション??

遡ること金曜日、携帯に見慣れぬフリーダイヤルから連絡が。私はフリーダイヤルから着信があった時はどこからかかってきたのかweb検索することにしています。どうせ保険の勧誘かわけわからん類のものかとおもいきや、一つの聖なる情報が・・・・。それは「AMEXプラチナカードのインビテーション連絡の電話番号」という内容でした!クレジットカードに詳しい情報筋からも同様の情報を取得することができました。

ご存知の通り、AMEXプラチナカードはインビテーション制です。特別なやり方を除き、ゴールドカードを大切に育ててインビテーションを待つのが正攻法となっています。ついに、その正攻法が花開いたのでしょうか??

乞うご期待!

その情報を知った私は居ても立っても居られず、すぐにそのフリーダイヤルに連絡をしました。連絡をしたら、ビンゴ!!「アメリカン・エクスプレスです」という声が!!!情報通り、間違いなくAMEXからの連絡でした。

しかしながら不幸なことに、私が返電をしたのが土曜日でした。そのため、次にきたのが「残念ながら土日祝日はお休みしており・・・・」という自動音声がむなしく返ってきました。

というわけで、月曜日である明日、再度連絡をしてみたいと思います!その結果、必ずお伝えしますので、乞うご期待!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

端末決済はもう古い!今は誰でも簡単にクレジットカード決済が始められる

Pocket

SQUARE

これから店頭販売でクレジットカード決済を導入されようとしている方に朗報です。今は以前と違って導入障壁が格段と低くなっています。日本ではまだ実践している加盟店は少ないですが、その新スキームをご紹介します。

クレジットカード導入の障壁

個人的にはクレジットカード決済には2つの大きな障壁があると思っています。それは・・・・・

  1. 端末代金
  2. 加盟店手数料

の2点です。

まず一つ目の「端末代金」ですが、これ、一台で数万円から数十万円します。posレジにいたっては3桁いくことも。しかも店舗が移動した際はそのたびに登録住所をわざわざ契約先のクレジットカード会社へ報告しなければならず、しかも有線のため例えばフリマで使うとか出店で使うなんてことができません。不便ですよね。

そして二つ目の「加盟店手数料」です。これは業態や契約会社によって変動はしますが、少なくとも5%以上はもってかれます。飲食、特に酒を扱ったりするとさらに高くなります。クレジットカード決済導入によって単価upが見込まれますが、できれば少ないのにこしたことはありませんよね?

今やスマホやタブレットで決済ができる時代

ところがどっこい、有線端末はもう時代おくれです。今やスマホやタブレットがあれば簡単に決済ができてしまうんです。いわゆる「モバイル決済」ですね。こんな感じで。スマホやタブレット端末のイヤホンジャックにリーダーを差し込み、クレジットカードをスワイプするだけです。

square2

私が考えるスマホ・タブレット決済のメリットは以下の通りです。

  • 場所を問わず、どこでも決済ができる(通信環境さえあれば良い)
  • アプリで簡単に売上管理が可能
  • 加盟店手数料が安い
  • 導入費用が安い

というように、いいことだらけなんです。つまり、有線端末はオワコンに近い。

どうやったら使えるの?

まずは、使用契約が必要です。今のところ日本で簡単に導入ができる先は

  • SQUARE
  • PAYPAL
  • 楽天スマートペイ

といったところでしょうか。加盟店手数料も3.24%~3.25%とクレジットカード会社と直接ブランド契約を結ぶよりだいぶ安いんです。不思議ですよね?お得でしかありません。そして初期費用は実質無料です。入金サイクルも翌日から3日程度なんです。やばくないですか?クレジットカード会社は月2回とかですし。

大きな違いといったら、使用できるブランドくらいです。SQUAREはJCB非対応ですがPAYPALと楽天スマートペイは全ブランドに対応しています。細かいことをいえば使い勝手とか問い合わせ方法が違いますが、仕組みとしての違いは大同小異です。

ガラパゴスな日本

このようなモバイル決済、世界ではあたりまえのようにスタンダード化しています。ぶっちゃけ、日本では普及スピードが遅すぎます。悪い意味の方でのガラパコス化しちゃってます。有線の時代はもうオワコン化してます。

これからクレジットカード決済を考えているかた、もしくは加盟店手数料が高くて困ってる方や有線端末が壊れた方、この際にぜひモバイル決済を導入してみてください。いい加減、時代を変えましょう。

iPadがあるとめちゃんこ楽です。レジと化します。

レジ台や明細プリンターもあります。さぁ、はじめましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

サイゼリアの強みとサイゼリアでクレジットカードが使える唯一の方法

Pocket

saizeriya

今時クレジットカードが使えない店はとことん不便ですよね?私は現金をほぼ使用していないので、クレジットカードが使えない店は不便きわまりありません。というより、積極的にいきません。

そして、サイゼリアは優良店の中でもクレジットカードが使えないことで、有名です。しかしそんなサイゼリア、思わぬ形でクレジットカードが使える方法があるのでご紹介。

なぜサイゼリアはクレジットカードを導入しないのか

いくつか要因があります。例えば・・・・・

  • 社長(会社)の方針
  • 低価格提供ができなくなる(クレジットカード手数料により)
  • そもそも必要ない

といったところでしょうか。しかしながら、サイゼリアはクレジットカードが使えないのにもかかわらず、顧客離れが進むどころか、業績絶好調ですよね?それはなんででしょか?そこにはサイゼリアの強みが効いているんです。

サイゼリアの強み

クレジットカードが使えずとも、サイゼリアが絶好調な理由、それは「競合がいない」からです。つまり、サイゼリアが好きな人はクレジットカード使用可否にかかわらず、サイゼリアに行くんです。これ、当たり前のようなことを書いてますが、非常に重要なファクターです。

例えば、ガストやジョナサンなどのファミレスは少なからず似たような食べ物を打っているので、クレジット優位という側面が差別化の要素となります。その場合、ガストがクレジットカードが使用できてジョナサンが使用できない場合、一定数の顧客はガストに流れる可能性があります。

しかしながらサイゼリアの場合、サイゼリアに並び立つ店は存在しません。それはあえて新メニューを開発せず、同商品をとことんつきつめてることでおいしさを最大限高めた商品への昇華や開発コストのカット、自社工場を持ち自社生産をすることの品質維持とコストカット、さまざまな戦略が結びついてできたユニークさなんです。

そのため、サイゼリアを食べたければ例えクレジットカードが使えなくともサイゼリアしかないので、その顧客はサイゼリアへ行きます。なので、サイゼリアにとってはクレジットカードが使えなくとも痛くもなんともない。

でも、サイゼリアでクレジットカード使いたいよね?

そんな方に朗報です。サイゼリアでクレジットカードを使う方法、それは・・・

「包括加盟店契約をしている店舗を利用すること」

です。なーんだと思うかもしれませんが、どういうことかというと、ショッピングモールの中やビルの中に入っているサイゼリアを利用するということなんです。

「包括加盟店契約」とは、例えばクレジットカード会社とイトーヨーカ堂〇〇店がクレジットカード契約を結んだ場合、そのイトーヨーカ堂〇〇店の中に入っているテナント店舗でもすべてクレジットカードが使えるようになるという契約形態です。

行ってしまうと住んでる場所が特定されてしまうので言いませんが、私はとあるショッピングビルに入っているサイゼリアをよく利用しています。もちろんクレジットカード払いです。クレジットカード以外でも、電子マネーを使える店舗もあるんですよ。

街道沿いにある個店のサイゼリアは確実にクレジットカードを使えません。なぜなら、どこかのテナントではないので、包括加盟店契約の可能性はゼロだからです。

ただし、どこかのショッピングモールの中にあるとしても必ず使えるわけではありませんので、そこだけはご注意を。

ちなみに、クレジットカードを導入すれば売上もっとあがるじゃん、と思う方もいると思いますが、それは「単価がある程度高い店」にとっては有効ですが、単価が低いサイゼリアにとっては、期待薄です。そもそも高校生利用、しかもドリンクバーのみ利用もかなり多いですし。それよりも、クレジット導入コストを単価を下げたり質を上げたりしてくれていると思って、これからもサイゼリアを応援するほうが良いでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket

Older posts