多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Month: 4月 2015 (page 1 of 2)

松江旅行記その3!松江の海鮮がうまい!磯の家と炉端かば編

Pocket

前回記事⇒松江旅行記その2!米子鬼太郎空港着陸編

 

米子鬼太郎空港からリムジンバスに乗り込みJR松江駅を目指しました。道中、境港や中海、そしてダイハツのCMでも有名な「ベタ踏み坂」こと「江島大橋」を渡り、バスに揺られること約45分。ついにJR松江駅に到着しました。

 

松江で待ち構えていたのは、日本海に面した松江ならではの海の幸でした。これがうまい!そしてやすい!!!松江港が近くにあるだけあります。

 

まずは、JR松江駅から徒歩1分のところにある、「市場前食堂磯の家」の海鮮丼!!!

 

写真 2015-04-24 12 37 162

これがめちゃくちゃうまい!そして松江のすぐ横には「宍道湖」というシジミが名産の汽水湖があり、そのためシジミ汁がまためちゃくちゃうまい!!!昼から大満足の一品でした。このためだけにまた来たいくらいです笑

 

そして、これまた有名な「炉端かば」!!!東京にも出店しています。最近ではロスにも出店したそうです。まずは島根名物の赤天!

写真 2015-04-24 18 32 072

 

炉端かば名物のかばの足跡!

写真 2015-04-24 18 38 182

 

そしてやはり海鮮は外せない!!!全てうまい!醤油は宍道湖のしじみ醤油!これで1500円くらいでした。驚きの値段!

写真 2015-04-24 18 38 342

 

極め付けはこれ!!!島根県名産の日本酒「鷹勇」!!飲みやすくて、キレもありほろ酔いです。

写真 2015-04-24 18 38 422

 

全てがおいしく、そして値段も手頃で大満足でした。

 

実は松江は海の幸以外の物価は物流の関係で決して安いとまではいえませんが、海の幸は本当に安い!うまい!!島根の名産と海の幸を満喫できた1日でした。

 

松江にきた際は絶対に海の幸は絶対におすすめです!

つづく
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Pocket

松江旅行記その2!米子鬼太郎空港着陸編

Pocket

前回記事⇒松江旅行記その1!羽田空港第2ターミナルエアポートラウンジ編

 

羽田空港第2ターミナルのエアポートラウンジを満喫し、しばらくしてANAボーイング767へ搭乗しました。羽田空港から米子鬼太郎空港への登場時間はなんと1時間20分程度!乗ってドリンクサービスや機内冊子を見ているうちにすぐについてしまいました。飛行機のすごさをまざまざと実感した瞬間です。

 

この「米子鬼太郎空港」ですが、実はこの空港、正式名称を「美保飛行場」といい、航空自衛隊美保基地の滑走路を利用する共用飛行場であり、通称として米子空港愛称を米子鬼太郎空港としてるんです。そのため、どちらかと言えば自衛隊の基地の中の一部を民間開放していると行った方が正しい表現かもしれません。実際、飛行場を降りた瞬間に自衛隊の輸送機を多く見ることができました。

 

また、この「米子鬼太郎空港」ですが、もちろんこれは日本人なら誰しも知っている「ゲゲゲの鬼太郎」から名づけられています。というのも、この米子鬼太郎空港は、境港市と米子市にまたがっており、ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるが生まれたのがこの境港市だからです。そのため、境港市には「水木しげるロード」という観光名所もあります。

 

と、いうことでその愛称のとおり、鬼太郎が空港各所にいました笑

写真 2015-04-24 20 08 332

ここにも鬼太郎。

写真 2015-04-24 20 06 122

そして外のここにも鬼太郎。怒涛の鬼太郎押しです。

写真 2015-04-24 11 32 302

 

 

写真ブースもあるので、利用する際はぜひ、見てみてください。

 

そしていよいよ米子鬼太郎空港から松江市内までリムジンバスで向かいます。

 

つづく
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Pocket

松江旅行記その1 羽田空港第2ターミナルエアポートラウンジ編

Pocket

写真 2015-04-24 8 55 152

所用で松江へいってきました。羽田空港第2ターミナルより、いつも利用しているANAのボーイング767にて米子鬼太郎空港へ。私は羽田空港を利用する時は必ずエアポートラウンジを利用することにしています。羽田空港には何個かラウンジがありますが、今回は羽田空港第2ターミナルの3階にあるエアポートラウンジ(北)へ!

飲み物と朝食が無料で楽しめる

ラウンジでは飲み物(ノンアルコール)はもちろん無料です。そして朝にいくとなんとパンも無料で食べられます。日によってパンの種類は異なりますが、今回はクロワッサンとクリームパンでした。それにお決まりのコーヒー!ラウンジでパンとコーヒーを飲むと、なんだか旅の始まりの準備がととのった感じがして好きなんですよね。ちょっとした優越感に浸れる瞬間です笑

また、ラウンジには各種雑誌がおいて自由に読めたり、電源ケーブルがあるのでパソコンや充電なんかもできます。有料にはなりますが、シャワーもあびることができます。

クレジットカード提示で無料で使える

このエアポートラウンジは、1,030円を払うと誰でも利用することができますが、下記のクレジットカードを提示することで無料で入ることができます。

ダイナースクラブ
Visaプラチナカード/ゴールドカード
JCB ザ・クラス
JCB ゴールド
JCB ゴールドEXTAGE
JCB ネクサス
JCB ビジネスカード/ゴールドカード
ユーシー/ヤングゴールドカード
MUFGカード/プラチナ/ゴールドプレステージ/プレミオ
DCゴールドカードノブレス
DCゴールドカード
DCゴールドカードヴァン
UFJ/ゴールドカード/ヤングゴールドカード/プレミオ
ニコス/ゴールドカード/プレミオ
オリコ/ザ・ゴールド/ゴールドアプティ
ライフカードゴールド/ビジエンス・ビジネス/カードゴールド
トヨタファイナンス/ゴールドカード/レクサスカード
楽天プレミアムカード
楽天ブラックカード
エポスプラチナカード
エポスゴールドカード
イオンカード/ゴールドカード
三越 M CARD GOLD
MICARD GOLD
伊勢丹アイカードゴールド
アメリカン・エキスプレス
(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード)
ポルシェカード
アプラス/ゴールドカード
ジャックスカードゴールド

ちなみに私はアメックスゴールドカードを持っているので、アメックスゴールドカードを提示して毎回無料で利用しています。もっててよかったと思える瞬間の一つです(笑)

ぜひ、ゴールドカードを持っている方は機会があれば利用してみてください。というより、利用しないと損ですよ。

さて、松江への旅立ちです。つづく。
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket

交流軸と人口の関係!宿場町の重要性と鳥取県の人口が少ない理由

Pocket

前回の記事で鳥取県の人口が少ないのは「交流軸上にないから」であると書きました。

 

 

詳細はこちら→日本で一番人口が少ない県!鳥取県の人口は?

 

 

個人的な見解として、この「交流軸」がもっとも大切な考え方になると思っています。ここでいう「交流軸」というのは

 

歴史・地理上において、物流・人的交流の交わる箇所

 

とします。例えば!一番身近な例で言うと、江戸時代に確立された東海道です。東海道は大阪と江戸の重要な道でした。そして当然のことながら、二箇所を結ぶ道ができると、自然と以下のものができてきます。

  • 宿場町
  • 宿場町に食料を供給する周辺農村
  • 宿場町で物を売る興業やその他の産業
  • 上記を支える道以外のインフラ

上記のものができることによって、自然と人口が増えてきます。人が来るところにさらに人が集まる理論です。

 

つまり、今の日本というのは江戸時代に確立された宿場町を基盤としてできています。それゆえ、交流軸から外れた町というのは、よっぽど大きな産業や観光資産がなければ、じょじょに人口はへっていきます。

 

それを鳥取県にあてはめてみます。鳥取県は一見して山陰道という交流軸上にあるかと思いきや、実は山陽道があるため、山陰道の重要さはその時点でかなり薄まっています。大阪から九州に行くには、山陽道を行った方が早いですからね。そのため、山陰地方である鳥取県、島根県は人口が少ないのだと思われます。むしろ、必然的なことであると思っています。

 

現在の日本では、自然交流軸ではない場所に無理やり高速道路や新幹線を作ろうとしていますが、結局はほとんど人が乗らない等で赤字を出し続けています。そのため、もし地方の人口が少ない地域の人口を増やそうとするならば、交流軸を作ったうえで、自然交流軸に勝てるような産業や観光業を興さなければ、根本の部分で失敗します。

 

ぜひ、人口論を語る時はご参考にしていただきたいと思います。
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Pocket

日本で一番人口が少ない県!鳥取県の人口は?

Pocket

先日、所用があり羽田空港から米子鬼太郎空港へ行ってきました。目的地は島根県の松江ですが、松江へ行くには島根県の出雲空港鳥取県の米子鬼太郎空港を利用する必要があります。米子鬼太郎空港はANA、出雲空港はJALが就航しています。

 

私は普段からANAを利用するのに加え、「米子鬼太郎空港」というネーミングからどれだけ鬼太郎押しをしているか見たかったため、鳥取県の米子鬼太郎空港から松江へ向かうことにしました。

 

その松江旅行記は別の記事で書こうと思いますが、米子鬼太郎空港からバスで米子市内を走っている中、車窓の風景をみていて違和感を感じました。その違和感とは・・・・・・

  • 街は整っているが人をほとんどみない
  • 家と家の距離が空きすぎている

と言葉に書くと日本どこにでもありそうな風景となりますが、そうではないんです。なんかこう、言葉で表しきれないような物寂しい感じと、変な落ち着き感を感じました。

 

そこで、もしかしたら鳥取県はとても人が少ないのではないか?と思い、すぐに調べました。その結果・・・・・

 

全国47都道府県中、面積は7番目に小さく、人口は最も少ない。また、市の数も最も少ない。県庁所在地は県東部の鳥取市。

 

やはり!なんとなく感じていましたが、人口が一番少ない県ということが分かりました。さらにその人口を調べてみると・・・・・

 

573,155人
(推計人口、2015年2月1日)

 

なんと、約57万人!!!これは、東京でいうと八王子市の人口が約58万人なので、ほぼ八王子市と同じ人口ということになります。

 

これにはいくつかの理由があると思っていますが、最大の理由は歴史と地理の観点からみて「交流軸上にない」ということが原因だと考えています。

 

この「交流軸上にない」については長くなるのでまた次回書こうと思います。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Pocket

クレジットカードの使える業種と使えない業種のお話

Pocket

visa_master

今でこそクレジットカードはどこでも不自由なく使えると思われていますが、実はここ最近でようやくクレジットカードの使える業種が増えてきたといっても過言ではありません。では、クレジットカードを利用業態はどのような変遷をたどってきたのでしょうか?

以前からクレジットカードが使える業種
  • 飲食店
  • 物販

日本では、クレジットカードの出始めは飲食店と物販しか利用できませんでした。それも今のようにどこの飲食店や物販店で使えたわけでもなく、一部の高級飲食店は高級百貨店などが中心でした。それが日本のクレジットカードの走り出しです。

以前近年クレジットカードが使えるようになった業種
  • インターネット(オンライン)決済業種
  • 水道、ガス、電気等のインフラ業種
  • 医療業種
  • 高速道路
  • サービス業種
  • 年金
  • コンビニ業種

近年やっと使えるようになった業種でいうと、上記の業種が代表的なものです。特にインターネット決済においてはクレジットカードは抜群の相性をもっており、もはやクレジットカードをもっていないと利用できないところまであります。体験した人も多いんじゃないでしょうか?また、水道やガス等のインフラ決済が行えるようになったことにより、コンビニ収納用紙のめんどくささが解消されました。これもクレジット業界の努力の賜物ですね。ETCしかりです。年金に関しては、知らない人が多いんじゃないでしょうか??

日本ではクレジットカードが一部のみ、または普及していない業種
  • 不動産(家賃)業種
  • 学費(大学等)

そして、海外ではあたりまえにクレジットカードで決済ができますが、日本ではまだ一部もしくは導入されていない業種もあります。その代表例が上記のものです。一部の不動産業種ではクレジットカードが利用できるようになっていますが、まだまだ発展途上です。不動産系はいち早くクレジットカード払いができるようになってほしいです。ポイントもザクザクたまりますからね。

新たな業種への門戸を開放するべく、日々各カード会社の営業部門が奮闘しています。また、この急速に進歩する社会では、今までになかった業種も次々とうまれています。そういった業種に関してもクレジットカードが利用でき、現金を使わずとも、どこでもいつでも決済できる決済インフラ先進国へと日本が邁進してくれることを望んでいます。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket

JCBザ・クラスに劣らず!アメックスプラチナカードの「年会費還元率」もすごい!

Pocket

amex

前回の記事で、クレジットカードには「年会費還元率」というものがあること書きました。

こちら⇒JCBザ・クラスがすごい!クレジットカードの「年会費還元率」って知ってますか?

プラチナカードの中で、JCBザ・クラスはトップの年会費還元率をほこります。では他のブランドカードではどうでしょうか?実はJCBザ・クラスについで高年会費還元率といわれているのが「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」です。

年会費は高いがそれに負けず高い年会費還元率

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードはその年会費なんと130,000円(税抜き)!!JCBザ・クラスが2枚もてます笑 その高さゆえ、JCBザ・クラスの年会費還元率90%以上まではいかないまでも、80%代といわれています。

しかしながら、サービス内容としては、他のブランドカードと比較して群を抜いていると個人的には思っています。一部ですが、抜粋を。

  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • 高級ホテルベネフィット
  • プライオリティ・パス
  • フリーステイギフト
  • 各種付帯保険
  • プラチナ・アクセス
  • ダイニングアクセス
  • その他、細かいサービスが多数
年会費還元率が全てではない

上に記載したサービスはあくまで一部です。他にも通訳サービスや空港系サービス等とにかく充実しています。それゆえに年会費も高いですが、それに似合うサービスと、なによりも「ステータスカード」として抜群の知名度を誇ります。

個人的な感想としては、JCBザ・クラスよりも年会費還元率は低いといわれていますが、還元率なんかでは計れない「ステータスカード」として真価があります。

「年会費還元率」というのはあくまでも一つの指標であり、それ以外の目には見えないものが実は一番大事だったりします。そういう意味で、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードは年会費還元率もステータスカードとしてもとてもバランスのとれているカードであると思います。

クレジットカードを選ぶ際は、ポイントだけ考えるのではなく、様々な観点から考えてこそ、本当に持つべきカードが決まります。

Pocket

JCBザ・クラスがすごい!クレジットカードの「年会費還元率」って知ってますか?

Pocket

JCB the class

JCBプロパーカードの中でも最上位のプラチナカードに属するJCBザ・クラス。クレジットカードファンの方なら一度は持ちたいカードのはずです。

取得するにはなかなか遠い道のり

まずは、その入会基準から。

■入会基準(あくまでも、こうではなかろうかというもの)

JCB会員の方
年齢40歳以上、年収1,200万円以上で、勤続年数10年以上の役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)。かつJCB入会歴3年以上、年間100万円以上のショッピング利用実績が2年以上で、JCB会員規約を遵守されている方。

はい、なかなか厳しいですね笑 ですが、これは一般的にいわれていることであるので、20代で持っている方や勤続年数10年以下の人でももっている人はもちろんいます。つまり、基準はありますが、最終的に見るのは「個」というわけです。

年会費還元率に注目してみよう

そしてそして、みなさんは「年会費還元率」というものをご存知でしょうか??簡単に言うと、「持っているだけでどれだけのご利益があるか」というものです。年会費を支払い、そのうちどのくらいサービスとして還元されているかの指標です。実は、このJCBザ・クラスは業界一のサービス還元率は誇るといわれています。その率なんと90%以上!

JCBザ・クラスの年会費は税抜き50,000円ですが、年に一度、メンバーズセレクションという約20,000円相当のプレゼントが贈られてきます。その時点で年会費還元率は40%ということになります。

そのほかにも・・・・・

  • グルメベネフィット
  • プレミアムステイ
  • プライオリティパス
  • ディズニーホテル優待プラン
  • コナミスポーツクラブ優待
  • ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドの会員資格優待サービス
  • 各種付帯保険
  • ザ・クラス・コンシェルジュ
  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内の会員専用「JCBラウンジ招待券

上記はほんの一部ですが、全てを複合すると90%以上の年会費還元率といわれています。これは、その他のどのプラチナカードよりも高い水準ですポイント還元率にどうも日本人は目を奪われやすいですが、一番大事なのはこの年会費還元率ではないかと個人的には思っています。ぜひ、目安にしてみてください。

 

JCBザ・クラス、突撃してみようかな笑

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket

耳をすませばの舞台、聖蹟桜ヶ丘の近く!稲城天然温泉季乃彩!

Pocket

またまた体を癒すために、東京都稲城市にある稲城天然温泉「季乃彩」へいってきました!ここ稲城はあの有名な「耳をすませば」の舞台である「聖蹟桜ヶ丘」に近く、丘陵から多摩を見下ろす夜景も抜群にすばらしいです。

 

写真 2015-04-15 19 13 242

 

稲城天然温泉 季乃彩

  • 所在地:東京都稲城市向陽台6-13
  • TEL:042-370-2614
  • 営業時間:9:00~翌01:00(休日は7:00~)
  • 一般料金:800円(土日祝は950円)
  • 泉質:ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉
  • URL: http://www.tokinoirodori.com/
とにかく綺麗!!!

この温泉は2014年6月19日にリニューアルオープンしたばかりなので、館内が綺麗でとても清潔感があります。また、館内には温泉をあがったあとにくつろげるスペースが充実しており、ゆったりテレビや雑誌を見ることもできるようになっています。もちろん食事処もあります。

浴室アメニティが良い!!

ここにおいてあるシャンプーやボディーソープは「ラウレスフリー」で頭や体に低刺激なものがおいてあります。だいたい温泉施設のシャンプーは安いあまり体によくないものが多いのですが、ここはそれらとは一線を画していました。

夜景が良い!!

前述しましたが、ここは多摩丘陵にあり、耳をすませばの舞台、聖蹟桜ヶ丘に近いこともあって、多摩丘陵から見える多摩の夜景が抜群に良いです。駅からもアクセスは良いのですが、特に車で来ると最高です。

総評

新しい上に夜景もとても良いことから、若い女性受けする温泉だと思います。特にここは夜にくることをおすすめします。多摩丘陵の新鮮な空気と夜景、綺麗な施設で身も心も洗われます。是非、一度おとずれてみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

Pocket

雰囲気抜群でしかも静か!名栗温泉大松閣が良い

Pocket

先日、飯能のさわらびの湯に行った際に、同じ名栗温泉系の大松閣にも行ってきました。ここは個人的にもかなりおすすめです。

 

写真 2015-04-11 18 20 481

名栗温泉 大松閣(たいしょうかく)

  • 所在地:〒357-0112 埼玉県飯能市大字下名栗917
  • TEL:042-979-0505
  • 営業時間:11:00~24:30/6:00~9:00
  • 一般料金:¥1500
  • 温泉名:名栗ラジウム鉱泉
  • 泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉
  • URL :http://www.taishoukaku.com/

 

雰囲気抜群でしかもぬるめ

ここの温泉は何回か訪れていますが、なんといっても最大の特徴が雰囲気と静けさが抜群です!旅館に付随する温泉なのですが、正直言うとこんなところにこんな立派な旅館があとは!と驚きました。普通に今度宿泊に行きたい旅館です笑 そして温度も比較的ぬるめなので、長時間お湯に浸かっていられるので、個人的に好きな温泉です。

料金は少し高めだが割引有!そしてすいている

そして入浴料金は比較的高いですが、別館の食事処で御膳や指定のメニューを食べると割引になりますので是非!食事もおいしく、ここも雰囲気抜群なので、来る価値があるところです。さわらびの湯と比べてもとても静かですいています。今まで行った中で一番込んでいて2~3名が入っていたくらでした笑 ほとんどの人が宿泊客なのかなーという印象です。

アクセスは車がないと厳しい

飯能の山中にあるため、電車や徒歩ではなかなか厳しいです。バスもあるにはありますが、そこまで便数もないので、やはり車で行くことをおすすめします。

総評

個人的には静かで雰囲気がよく、そしてとてもすいているのでかなり好きな温泉です。料金は比較的高めですが、それを凌駕する価値はあると思います。よろしければ是非おとずれてみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

Pocket

Older posts