多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Month: 11月 2015

【ふるさと納税】和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

Pocket

aritaorange

2015年度ふるさと納税第三弾。今回のふるさと納税対象は「和歌山県有田市」です。そのお礼の品が凄まじく、1万円のふるさと納税のお礼の品、その内容たるやなんと有田みかん10kg!みかん好きの自分としては、冬の必需品みかんがどっさり送られきたことに対する喜びたるや凄まじいものでした。

<2015年度ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

収穫量日本一の和歌山みかん

みかんは日本人の冬にはなくてはならないものですよね。しかも冬におけるみかんとこたつのセットはもはや日本人の心象風景と呼んでも過言ではありません。そんなみかんの収穫量日本一を誇るのが和歌山県です。その中で有田みかんはその中枢である役割をになっています。すなわち、今尚残る日本人の心象風景を作っているのは和歌山のみかんがあるからです、少し過大表現をしていますがそういうことです。

有田みかんの歴史

有田みかんの歴史は古く、15世紀にみかんの樹木が発見され、17世紀にはかの有名な紀伊国屋文左衛門が江戸へ有田みかんを運び、みかん豪商の名を得ていました。紀伊国屋文左衛門は半ば伝説的な人物となっていますが、昔からみかんが栽培されていたということは、有田市がいかにみかん栽培に適した気候と土壌を有していたかを物語っています。

とにかく甘い!そして10kgという圧倒的な量!

他の種類のみかんと食べ比べましたが、有田みかんはとにかく小粒で甘いのが特徴です。その甘さゆえにまるでみかんジュースを飲んでいるかの感覚に襲われます。また、とても小粒なので、2〜3個は一度に余裕でたべられます。それが10kgも送られてくるものですから、嬉しさ倍増です。個数的には100個以上は余裕であるでしょうか。数が数なので早く食べないと熟れすぎて食べれなくなりますが、ほどよく熟れてきたら冷凍庫にいれておけば、冷凍みかんのできあがりです。これは癖になるかもしれません。みかんはふるさと納税のみで良いかもしれません。まだみかんを自分で買ってるの??状態になれますよ。ぜひ、試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

なぜピーカンナッツが流行ってるの?その栄養素に注目!

Pocket

pecan

今奥様方中心に、意識高い系の健康食として絶賛流行中の「ピーカンナッツ」。なぜこれほどまでに流行っているのでしょうか?ハリウッド女優も!という謳い文句に日本人が弱いというのもありますが、その秘密はかなりいけてる栄養素にあります。

そもそもピーカンナッツって?

ピーカンナッツは主にアメリカ南部でネイティブアメリカンの手により1500年ごろから栽培されているナッツ類の一種です。脂肪分が多いことから「バターの木」とも呼ばれています。実はこの脂肪分にこそ、ピーカンナッツが注目されている理由があります。

不飽和脂肪酸が豊富

ピーカンナッツには不飽和脂肪酸であるn-3,n-6不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。俗に言う、オメガ3,オメガ6ですね。脂質には主に二種類あり、生活習慣病の原因となる「飽和脂肪酸」と、直接体から作ることのできない必須脂肪酸である「不飽和脂肪酸」です。今注目されている亜麻仁油などに含まれるのも、このn-3不飽和脂肪酸ですね。先述しましたが、不飽和脂肪酸は体で作ることができないので、食物から取り入れるしかありません。そしてこれらが不足すると動脈硬化や心筋梗塞、皮膚炎等様々な病気の元となります。

アンチエイジング効果

数年前に米国農務省が「抗酸化物質を多く含む食品」トップ20を発表し、なんとピーカンナッツは14位でした。抗酸化作用、つまりアンチエイジング効果が強いということですね。その後撤回されたという話もありますが、まぁ火のないところに煙はたたない理論です。なんかしらの良い作用があるというのは間違いないと思います。

ビタミン、ミネラルが豊富

これは他のナッツ類にも言えることですが、ビタミン・ミネラルがとても豊富です。間食にはナッツ類をとるべし、と主張する学者や本も多数でています。カリウム、ナトリウム、リン、マグネシウム、鉄、ビタミンB1、B2、カロチン、ナイアシンなど19種類以上のビタミンやミネラル、またオレイン酸やビタミンEなども含むビタミン・ミネラルの宝庫です。

ナッツ週間、始めてみてはいかがでしょうか?よりお菓子感覚で楽し見たい方は、下記の「サロンドロワイヤル」のピーカンナッツがおすすめです。チョコでコーティングしてあるので、ペロリと食べられますよ。うまーでした。スーパーでは売り切れ続出みたいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

ドルチェ・ド・サンチョのチーズケーキ「羅臼」が美味

Pocket

rausu1

やってました、北海道物産展。物産展はその土地の食べ物や特産物が売ってるので、地理や文化歴史系が好きなひとにとってはたまらない宝庫です。といわけで、いてもたってもいられずピンときたものを買ってみました。それがドルチェ・ド・サンチョのチーズケーキ「羅臼」

見た目と名前がいけてるのは買う動機になる

rausu

<見た目>

この見た目、いけてますよね。物を買う最初のインスピレーションの大事な要素の一つに「外見」があります。日本の商品ってわりかし見た目がいけてないものが多いですが、この子は違いました。このチーズケーキは「大人」をコンセプトにしているため、黒を基調としています。また、余計な配色は使用せず、シンプルかつ洗練されたイメージですよね。

<名前>

また名前もいけてますよね、「羅臼」!地理感のある人は分かるとおもいますが、羅臼とは地名です。羅臼町ですね。名前の響きをきいてもお分かりかとおもいますが、もちろんアイヌ語です。羅臼町は知床半島に位置するため、知床観光圏の中でもあります。名前も物を買う最初のインスピレーションの大事な要素の一つです。仮にiPhone6sが「apple phone 6 special GTI more 5.1」とかやですよね?それと同じです。

札幌の円山にあるドルチェ・ド・サンチョというお店

ドルチェ・ド・サンチョは札幌円山にあるチーズケーキ専門店です。ここのスタッフは全員が味に納得しないと店頭に出さないため、試作に1年かかることもあるほど、チーズケーキにこだわりにこだわったプロ集団です。

「どるちぇ・ど・さんちょ」は札幌円山のチーズケーキ専門店。店頭には常時20種類以上のチーズケーキが並びます。チーズは、北海道のフレッシュなクリームチーズ、マスカルポーネ、カマンベールチーズをメインに使います。また、ケーキによって本場イタリア産のゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノ、リコッタチーズなども使用。その中から、旬の材料と相性のいいチーズをその都度チョイス!意外な材料同士が絶妙にマッチすることもあり、他のお店では、なかなか見られない組み合わせのチーズケーキが盛りだくさんです。

気になるお味は

濃厚かつ重厚、これがまず口の中にドカンときます。そして様々ななチーズが絶妙なバランスで組み合わされているため、非常に深く豊かなチーズの味わいが楽しめます。ただ濃いだけじゃなく、奥行きも半端でない、そんな表現がぴったりの、まさにコンセプト通りの大人のチーズケーキでした。北海道物産展でもし見つけたらぜひ試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

Pocket

【ふるさと納税】長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

Pocket

koyomi

2015年度ふるさと納税第二弾。今回は長崎県平戸市です。すっかりふるさと納税にはまってます。

<2015年度ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

大人気の平戸市

平戸市といえばかのフランシスコ・ザビエルがキリスト教布教するために降り立った地でもあり、また16世紀から17世紀にかけて南蛮貿易で隆盛した地でもあります。そんな平戸市、ふるさと納税ですごいことになっとります。というのは、なんと平成26年度のふるさと納税調達額が日本一!平成25年度の寄付額は3910万円でしたが、26年度は約34倍の13億2608万円(1月30日時点)にはね上がっています。要因は商品のカタログ化やふるさと納税制度の改善等ありますが、そもそも平戸市のお礼の品が超強力なんです。

二百年かすてら「暦」が美味すぎた

長崎の有名な食べ物の代表格であるカステラ!平戸市のふるさと納税のお礼の品の中にはもちろんカステラがあります。試しに¥5,000円納税してみたら、二週間ほどで届きました!二百年かすてら「暦」!なんとも重厚な包みが施してあり、見ただけで高品質な出で立ちです。もちろん味も絶品!美味すぎたカステラは二日ほどで一本まるごとなくなってしまいました。赤ワインと一緒に食べてみましたが、カステラって赤ワインとめちゃくちゃ相性良いですよ。

カステラだけでない平戸市

もちろん平戸市はカステラだけではありません。カステラ以上に有名で人気なのが魚介類です。平戸港は昔から有名な港であり、日本の玄関口でもありました。中でものどぐろや干物はふるさと納税の中でも抜群な人気を誇っています。高品質なカステラとレベルが高すぎる新鮮な魚介、それこそが平戸市のふるさと納税でトップたる所以です。いわば、特産物の底力といっても良いでしょう。ぜひ、試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

【ふるさと納税】高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

Pocket

furuato

ふるさと納税、今流行りに流行ってますね。安倍政権下の政策の一つですが、今年の4月から内容がグレードアップしたので、利用しまくっています。

今年の4月からが充実された内容とは

何がグレードアップしたかを簡潔にまとめると、以下の2点というところでしょうか。これはかなりでかいですよー。

  • 控除額が2倍に(自己負担金額は約2,000円に)
  • 確定申告が不要に(ワンストップ制度)

控除額が2倍になったため、自己負担金額はおおよそ2,000円ですむことになりました。つまり!仮に50,000円ふるさと納税に寄付すると、約48,000円の控除が受けられ、さらにお礼の品物をもらえちゃいます!またワンストップ制度というものができたため、控除を受けるための確定申告が不要となりました。そのため、サラリーマンにとってはさらに納税しやすい仕組みとなりました。

高知県田野町へ10,000円納税してみた

結果、たぷーりのアイス詰め合わせが届きました笑。1937年創業の「松崎冷菓」というところのアイスで、「地元の食材にこだわる」というシンプルかつそれを初志貫徹している企業です。自分はアイスが大大大好きなので田野町に納税したのですが、期待値をはるかに超えていました。写真のように詰め合わせで届きまして、その数なんと15個!内容は以下のような感じです。

  • 四万十山栗アイス 100mlx2個
  • 鳴門金時芋アイス 100mlx2個
  • 日の菓アイスもなか(しお、醤油、きなこ、お茶、土佐ジロー卵)各100mlx1個
  • 日の菓カップアイス(きなこ、お茶)各100mlx1個
  • 日の菓カップアイス(しお、土佐ジロー卵)各100mlx2個

いやーこれはうまいです!一つだけ、醤油味という秋田の安藤醸造で食べた以来のレアアイスがありましたが、これがまた美味!醤油はコクそのものですね。

こちら→秋田旅行記その4!癖になる味!安藤醸造の醤油ソフトクリーム

ちなみに、高知県の田野町は面積が6.53㎢と四国で一番面積が小さい自治体であり、また人口2700人ほどのとても小さい町です。もし納税をしなければ一生知ることも無かったであろう田野町を知ることができるというのもまたふるさと納税の良いところですね。

限度額があるので注意を!

控除額にはその人の年収や控除要件によって控除額が変わってきます。私の場合は約60000円までの控除で控除額最大まで枠が使えます。つまり、60,000円の納税で58,000円の控除が受けられるという感じです。その場合、自己負担額は2,000円ですむということになります。もちろん、収入が大きいひとほど控除額が大きくなるわけで、中にはふるさと納税の返礼品だけで生活しているツワモノもいるみたいです笑。各関連サイトで控除額は調べられるので、一度調べて納税してみたらいかがでしょうか。個人的には「ふるさとチョイス」が一番使いやすいですね。他の自治体へも納税しているので、また返礼品があったら紹介しようと思います。

醤油アイス、気になる方は是非!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

石碑から学ぶ、武蔵野合戦における金井原の戦いとは

Pocket

koganei_battle_old_field

今回も前回引き続き、石碑から学ぶシリーズです。今回は東京都小金井市の前原坂下にある「金井原古戦場」という石碑です。「金井」という名前が現在の小金井へと転じているわけですね。

武蔵野合戦とは

武蔵野合戦とは、時は1352年、南北朝時代における、足利尊氏率いる北朝側と新田義貞の遺児である新田義興・義宗率いる南朝側との武蔵国を中心に繰り広げられた戦いです。鎌倉幕府時代の名残で、この時代はことさら鎌倉を争奪戦が繰り広げられていました。この合戦においても鎌倉を中心に関東一円で北朝側と南朝側との戦いが勃発しました。主な戦いとして、高麗原・入間河原・小手指原などがあります。

金井原の戦いとは

金井原の戦いとは、上で述べた武蔵野合戦の中で発生した戦いの一つです。経緯としては、まず新田義興ら南朝勢が鎌倉街道を南下。一方北朝側の足利尊氏は鎌倉を出て武蔵国狩野川に布陣。その後、金井原および人見原にて合戦が行われ、双方ともかなり損害を出したと言われています。一時、南朝側は鎌倉を奪還しますが、最終的に足利尊氏に敗れ、南朝の敗北で幕を下ろします。

今に残る新田神社

この武蔵国合戦におけるキーパーソンである新田義興ですが、矢野口渡で謀殺されてしまいます。この事件は歴史界で大変有名であり、「太平記」では新田義興の祟りにより江戸何某が狂死したとも言われています。そのため、新田義興は新田大明神として以後尊崇されることとなります。また、東急多摩川線に武蔵新田駅という駅がありますが、この「新田は、新田大明神を祭った新田神社に由来します。新田神社は訪れたことがないため、この石碑がなにかの縁ということもあり、今度お参りをしてこようと思います。ちなみに、歌舞伎の「神霊矢口渡」はこの事件を扱っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Pocket

八王子市にある左入城について考えてみる

Pocket

sanyuu

多摩には数多くの城が存在します。それは、北条氏と武田氏の勢力争いの境であったことや、その地形ゆえに山城として発展していったからです。八王子城や滝山城、川越城なんかが特に有名ですが、小さい城や伝承城等含めると数知れないほどの城があります。その中で東京都八王子市にある左入城がちょいと面白かったのでご紹介したいと思います。

村内ファニチャーアクセスに石碑が

国道16号沿いにある八王子近辺では有名な「村内ファニチャーアクセス」に左入城の石碑が建立されています。これは、村内ファニチャーアクセスを運営している村内家第17代当主の村内道昌さんが平成17年5月に建てたものとのこと。なかなか歴史が分かる人ですね。この石碑は村内ファニチャーアクセスの入り口にドンと立てられており、内容までは見ずとも、その存在があることを認識されている方は多いのではないのでしょうか。

左入城とは

実は詳しいことはよくわかっていません。伝承によると「中丸淡路守」の館跡であるとか、「西山十右衛門」という者が城主であったとか伝えられています。どちらかというと、皆さんが想像される立派な城というよりかは、大きい館や陣城級の城であったことが推察されます。また、この左入城のある位置は「八王子城」の支城である「滝山城」の近くにあり、滝山城の出城であるとも言われていますが、国道16号という通行の要であることや、滝山城からの近さを考えると、出城ではなく、陣所や関所・砦のような位置づけではないかと個人的には思います。

左入城の歴史

永禄十二年(1569)武田信玄の滝山城攻撃では、拝島に本陣が置かれ、総大将の武田勝頼は尾崎山(現在の中央道・八王子IC付近が比定地)に陣城を築いている。左入城と尾崎山は約1.5キロしか離れてなく、滝山城の前哨戦として攻め落とされたともいわれる(『多摩の古城址』)。

武田信玄が甲斐から現甲州街道を通り武蔵国・相模に攻め込んだ際に滝山城の前哨戦として落城したと伝えられています。この戦いでは、武田信玄は拝島に本陣を置き、小山田信茂が別働隊として小仏峠から進入し、滝山城の三の丸まで攻め込みましたが、すんでのところで北条方は守りきっています。ちなみに、この合戦がきっかけで、八王子城が築かれることになりました。

石碑を見てみよう

今回の記事は石碑から始まっていますが、石碑を一つとっても背景にはこれだけのストーリーが存在します。本を読んでその情景が脳裏に浮かぶイメージですね。実は日本にはこういう石碑がめちゃくちゃ存在します。なによりも、この左入城という存在が石碑となってい今にまで残っているということが何よりの宝です。ふと石碑をみつけたら、足をとめてみてはいかがでしょうか?
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Pocket

小金井にある質屋坂の歴史歩く

Pocket

shichiya3

東京都にある小金井市、多摩東部にあるこの地にあえて訪れようとする人はなかなかいないと思いますが、実はかなりの歴史や史跡が残る町なんです。また町自体もJR中央線の 高架化に伴い、周辺整備が進みかなりモダン化してきています。そんな中、「質屋坂」というおもしろい坂があったので行ってきました。

坂という名が多いには理由がある

この地には国分寺崖線が通っており、町の南北で高低差がかなりあります。これは国分寺崖線や立川崖線が通っている多摩中央部と同じ特徴ですが、それゆえに坂が多いんです。そのため、「〜坂」や「〜坂上」、「〜坂下」という地名が各所にみられます。この質屋坂もこのうちの一つですね。地名には多くの場合その由来の理由があります。地理系の地名が含まれている場合、その多くはその地形に由来します。

質屋坂の歴史

shichiya2一言でいうと、この質屋坂は志木街道の旧道です。志木街道とは埼玉県の志木から武蔵国の国府である府中へと続く街道で、商人が多く往来していたそうです。なぜ質屋坂かというと、当時の下小金井村の星野家が開いていた質屋があったからです。当時は府中が武蔵国の中心だったため、府中の地を中心として人と物の往来が多かったんですね。人見街道なんかもその最たる例です。

徒歩は歴史を感じられる手段

shichiya1

坂道一つをとっても、上記のようにこれだけの歴史がつまっています。また、史標も建っており、このあたりだけやたらと雰囲気もいけてます。車で通れば一瞬で過ぎ去るただの風景ですが、徒歩でゆっくり街中を歩くと普段思考を止めている多くのことが見えてきます。時間がある時は歩いてゆっくり町中にある道を歩いてみると、おもしろい発見が随所にありますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Pocket