多摩から世界へ

徒然なるままに、多摩より世界へ情報発信をしていきます

Month: 3月 2016 (page 1 of 2)

真田安房守昌幸から学ぶ、守・介・掾・目の違いと意味について簡単に解説

Pocket

rokumonsen

大河ドラマ、見てますか?いやー真田丸、面白いですね。大河ドラマは脚本と監督によってかなり面白さが左右されますが、さすが三谷幸喜。新選組もおもしろかったですが、今回の真田丸もがっつりおもしろいですね。もちろん毎週見てます。

さて、その真田丸ですが、堺雅人演じる真田幸村を差し置いて、異様なほどの迫力と存在感を放っているのが真田幸村の父、真田安房守こと真田昌幸ですね。ドラマでも「安房守」という言葉は必ずといっていいほどでてきます。

さてさて、この「安房守」、どういう意味だかご存知でしょうか?安房守だけでなく、時代劇なんかを見ていたら「~守」という言葉は頻繁に聞きませんか?このカラクリを知れば、時代劇はまたぐっとあなたの近くにきますよ。簡単にご解説。

「守」はずばり、役職名である

「守」は簡単にいってしまうと、今でいう「県知事」のことなんです。簡単にいうとですよ。昔は中国から輸入した「律令制」という官吏制度のもと、中央から地方の国へ、役人を派遣していました。国司なんて言葉が使われますが、ゴリゴリの中央集権体制ってことですね。

例えば、今でいう青森県は昔は「陸奥」といいました。中央から陸奥に県知事クラスの役人を派遣するとき、その人は「陸奥守」となります。

つまり、「派遣先の国名+役職名」「~守」の正体ってことです。

あれ?真田って安房と関係あるの?

ここまでくれば、あれっ?と思われる方もいると思います。それもそのはず、真田安房守の「安房」というのは、いまでいう千葉県の一部です。真田は信州上田・沼田のエリアですよね?縁もゆかりもない官名がなぜついてるのでしょうか??

実は、この「~守」という制度は平安時代でこそ機能していました。しかし戦国時代に入ると自分で「~守」を自称したり、役職を世襲するなど、制度自体が事実上の機能不全におちいっていました。官名のインフレですね。

そのため、大名でなくても「~守」を自称している武将はわんさかいました。逆に言うと、それだけ中央の力が弱まって、地方の国主の力が強くなってるかを物語っています。まさに下剋上の世の中ですよね。

正式には四等官というよ

ここまできた方はもう少し詳しく。この「~守」というのは四等官といいます。「四」とつくくらいなので、「守」の他にも役職名が存在します。それが「介」・「掾」・「目」です。織田信長なんかは「織田上総介信長」といったりしてますよね。上総は千葉。なぜか千葉は人気なんですね笑

これも簡単にいうと

「守」⇒「介」⇒「掾」⇒「目」

という順に位がさがってくんです。時代劇でよくでてくるのは「介」までですが、よーくきいてると「掾」なんかもでてきますよ。

昔の言葉を楽しもう

と、いったように、大河ドラマのワンフレーズをとっても、かなり世界が広がるんです。そして、一つその世界をしれば、さらに大河ドラマが楽しめるようになりますよ。ちょっとした言葉にも意味がある、それが奥深いんです。

ちょいちょい、大河ドラマで気になったフレーズをご紹介していこうと思います。

それにしても、真田丸のオープニング音楽いけてますよね。あれなくては、真田丸ははじまりませぬ。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

【ふるさと納税】徳島県吉野川市からお礼の品、デコポン不知火が旬

Pocket

ponkan1

ふるさと納税2016、はやくも第四弾です。今回の納税先は徳島県吉野川市に¥1万円。そしてお礼の品は今が旬のデコポン「不知火」です。

私がふるさと納税の品物を決める基準は「普段自分では買わない」ものと「普段自分では買えない」ものです。

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

第二弾→佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

第三弾→石川県羽咋市からお礼の品、能登名産 鰤かぶら寿司が圧巻

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

もちろん使用するサイトはふるさとチョイス。全てクレジットカード利用可能な自治体を選んでます。

不知火とはどんなやつ?

不知火とデコポンの関係、ちょいーと複雑なんです。「清美」「ぽんかん」の交配によってうまれた品種みたいですね。

実はデコポンの正式な品種名は「不知火(しらぬい)」といい、デコポンという名前は、平成5年に「熊本県果実農業協同組合連合会(熊本果実連)」が商標登録したもの。

-果物ナビ-http://www.kudamononavi.com/columns/view/4

出す地域によって名称は若干ことなりますが、デコポンのブランド名として「不知火」は成り立っています。そして、不知火の由来はデコポン発祥の地である不知火町が元となっています。名前、かっこいいですよね笑

そしてデコポンは温州みかんと比較してちょいと遅く登場します。私のイメージとしては、冬の終わりを感じられる柑橘類なので、春の訪れが近いことを告げてくれる果物として毎年食べています。

難しいことはさておき、開封の儀でしょ!

さぁ、開封の儀です!オープン!き、きなすった!!

ponkan2

でこぽんの特徴はなんといっても凸部分ですよね!これがいいんです。そして、どれも大粒で綺麗です。大粒18個入りでした。

食べてみましたが、まず感じるのがとてもみずみずしい。そして驚くほど薄皮です。また、皮は意外なほど簡単に剥けます。皮が分厚く、食べるところが少ないイメージですが、そんなこたぁありやせん。この一粒の大きさ、そのまま食べてるようなイメージです。なので、けっこうお腹にたまります笑

一人だとこの量はなかなかきついと思いますが、家族で注文するのであればかなり重宝しますよ。

もうすぐデコポンも終わりです。春をつける果物デコポン、あなたはもう食べましたか?まだ食べてない方はぜひ!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

意外と多摩人も知らない、玉川上水の歴史を簡単に解説

Pocket

tamajyo1

玉川上水。多摩に住んでる人であれば一回は見たことや聞いたことはあるのではないでしょうか?今でも玉川上水沿いは緑多く、生態系が豊かなことで親しまれていますが、玉川上水とは何物なのか?だれがいつ作ったものなのか?意外と多摩人でも知らない人が多いので、分かりやすく解説します。

玉川上水はいつ作られたのか?

玉川上水は「上水」と名がつくとおり、自然の川ではなく人の手によって作られた水の路です。そして玉川上水は多摩川の羽村地点から取水し、武蔵野台地を通り、四ツ谷まで続く水路です。そんな羽村から四ツ谷までの約43kmからなる水路をいつ誰がつくったのか?時代は江戸時代まで遡ります。時に1653年のことでした。

水路工事の発注者は「江戸幕府」です。そして工事請負人が「庄右衛門・清右衛門兄弟」、世に言う「玉川兄弟」ですね。

まとめ

  • 玉川上水はいつ作られたの?→1653年(江戸時代)
  • 玉川上水の長さは?→羽村から四ツ谷までの約43km
  • 玉川上水は誰が作ったの?→発注者は江戸幕府。工事請負人は玉川兄弟。
なぜ玉川上水を作ったのか?

ではなぜわざわざ43kmもの玉川上水を作ったんだと思いますか?それは、「江戸の水不足の解消」です。当時の江戸は井の頭池(現、井の頭公園)を取水口とする「神田上水」「赤坂溜池」(現、溜池山王)を駆使し江戸の水源としていましたが、江戸の人口爆発により水不足が発生してきました。そこで登場したのが、多摩川を水源とする水路です。それが、玉川上水でした。

まとめ

  • 玉川上水はなぜ作られた?→江戸の水不足問題解消のため
  • 神田上水や赤坂溜池だけでは、江戸の人口をカバーしきれなくなった
1年もかからず、工事終了

玉川上水、なんと1年もかからずに完成してるんです。工事着工が1653年(承応2年)年4月4日に対し、完成が同年11月15日です。当初は取水口を日野に定めていましたが、水を吸いやすい関東ローム層にはばかられ断念。次に福生を取水口に定めましたが、硬い岩盤により断念。最終的に羽村が取水口となったわけです。

そして、羽村から四ツ谷までの高低差はたった約92mでした。途中で上り坂にあたれば水は止まる高低差ですが、巧みに武蔵野台地の稜線を使ったことで、高低差の問題はクリア。そして、素堀り(補強等を行わず、掘削のみ)方式での引水のため、短期間で工事が完了。ここに、玉川上水が完成しました。

tamajyo3

玉川上水完成の功績で、工事請負人である庄右衛門・清右衛門兄弟は玉川姓をあたえられたというわけです。

まとめ

  • 工事期間は1653年4月4日~11月15日→素堀りにより短期間で完成
  • 高低差は約92m→武蔵野台地の稜線を利用
玉川上水の功績

ここからは私見です。玉川上水の最大の功績は「武蔵野開拓」「現在に続く豊かな生態系」の二つだと考えています。江戸時代、現多摩である武蔵野台地はうっそうとした武蔵野林がひろがっていました。そこに水田や畑を作ることができ、江戸の一大生産拠点となりえたのは、玉川上水からの引水の賜物です。

そして、玉川上水は現在でもなお自然豊かな生態系を維持しています。春から夏にかけてはホタルも拝むことができます。

tamajyo4

カモちゃんももちろんいます。写真は小さくて見えずらいですが。

tamajyo2

そんな玉川上水、今では文化財保護法に基づく史跡に指定されています。いつかは、羽村取水口から玉川上水の終点まで歩いて旅をしたいと思っています。

玉川上水って実はこんな素晴らしいものだったって知ってましたか?春には桜も綺麗なんです。この記事をお読みの方はぜひ、玉川上水に一度足を運んだり、改めて玉川上水を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

深大寺温泉湯守の里と深大寺そばは最高の休日コース

Pocket

jindaiji1

温泉ソムリエは一週間に一回は温泉に行くのです。ということでやってまいりました、深大寺温泉湯守の里。ここは多摩にありながら1回も行けていなかった温泉です。おそらくこれで多摩の温泉は全制覇したかもしれません。

深大寺温泉湯守の里とは

深大寺温泉は郊外にある都市型温泉施設とは異なり、古くからあるタイプの風情あるお屋敷型温泉です。そして、ここの温泉の最大の特徴は、そう、「黒湯」です。なぜ黒湯と呼ばれるかというとそのまんまで、お湯が黒いからです笑 というのも、それくらい濃い温泉なんです、ここ。どれくらい濃いかというと、蒸発残留物が9660mg/kgもあります!東京では珍しいくらい濃いんです。

jindaiji4

深大寺温泉 湯守の里

  • 住所:東京都調布市深大寺元町2-12-2
  • TEL:042-499-7777
  • 料金:¥800~¥1,200
  • 入浴時間:10時~22時
  • 泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉

この温泉の場所はちょうど国分寺崖線のふもとにあります。つまりそこから古代層の湯が出ているんですね。なるほど。

情緒あり、雰囲気あり、そして昔懐かしい

何よりも私が気に入ったのは、雰囲気がとてもいい。今時の都市型温泉施設は簡単にいってしまえばどこも同じような造りになっていますが、ここは違う。旧家屋を改造して作られています。なので、とても情緒がある。入口はこんな感じです。

jindaiji2

建物の中はこんな感じです。外見から見た通りの古い家屋式ですね。

jindaiji5

中庭もいい感じ。ここで、春の風を感じました。花粉と共に。

jindaiji6

足湯もあります。この白さはなんだろう笑

jindaiji7

建物の中はそこまで広くないですが、そこまで人もいません。湯船も内湯、露天ともに真っ黒で温度も長湯するのにちょうど良い温度でした。

jindaiji3

アクセス方法は車で行くか武蔵境駅もしくは調布駅から送迎バスがでているので、それを使いましょう。車の方はかなり入り組んだ場所にあるので、見つけるのが大変かもしれません。しかしそれがまた隠れ家的温泉をうまく作り上げています。

しめは深大寺そばで決まり!

深大寺温泉まで来たら必ず寄りたい場所、それが深大寺です!徒歩5分くらいでつきますよ。そして深大寺で有名なものといえばそう、「深大寺そば」ですね。このあたりは湧き水豊富で、昔から良質なそば屋がたくさんあるんです。

有名店は週末になると必ず行列ができてますからね。今回はその中でも「一休庵」で食べてきました。

jindaiji9

きなすった!山菜そば!10割~8割と選べますが、今回は8割そばにしました。

jindaiji8

味は言うまでもなく、うまいです。何回か深大寺にはきてますが、そのたびに違うそば屋で食べ比べできるのもここのいいところなんです。週末はかなりの賑わいになってます。ゲゲゲの女房の撮影もここで行われたとか。そういえばゲゲゲ茶屋みたなのもあったな。

jindaiji10

週末にぜひ、深大寺コースを堪能してみてはいかがでしょうか。特に多摩の人はすぐ近くにこんないいところがあるんです。いかにゃ損ですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

ハンドドライヤーはDyson一択である理由、ミッションから始まる器

Pocket

dyson2

Dysonと聞いたとき、あなたは何のメーカーだと思うでしょうか?日本では掃除機や扇風機を想像すると思います。いや、違うんです。日本のメーカーだと白物家電を作ることがミッションになると思いますが、Dysonは物を作っているわけではないんです。

Dysonのミッションは「誰もが無視する問題を解決すること」

いいですねーDysonのミッション。そう、Dysonは優秀な商品を作ることがミッションなのではなく、「誰もが無視する問題を解決すること」をミッションとしています。あくまでも、掃除機や扇風機はそれを体現している「器」にすぎないんです。

そして、日本ではあまり目にしませんが、海外に行くと必ず目にするDysonのとあるものがあります。それが「ハンドドライヤー」です。

Dyson Airblade-衛生的に手を乾かすことは、手を洗うことと同様に重要-

dyson3

今やハンドドライヤーはどこにいっても目にしますよね?日本では今や経営危機のあんな企業やこんな企業がどこも同じようなタイプのものを出しています。しかし、忘れもしません。私がアメリカにとある用で行ったとき、空港のトイレを使用した時でした。その時に出会ったのが、Dysonのハンドドライヤー、それが「Dyson Airblade dB」でした。

いやー、驚愕しました。洗練されたデザイン、強力な乾燥風、そして10秒足らずでの乾燥。全てが完璧でした。

dyson1そのハンドドライヤーにはDysonが掲げている「衛生的に手を乾かすことは、手を洗うことと同様に重要」というメッセージが凝縮されていました。

商品とは、ミッションを体現する器

先ほども述べましたが、商品とはその企業のミッション・メッセージを体現する器です。Dysonのそれらはまさにミッションから全てがはじまっています。それを商品にした結果、そのようになった。つまり、商品は結果論なんです。

さて、一方日本のハンドドライヤーを見てみると・・・・・風は弱いうえに、生乾きになる。しかも、お世辞にも綺麗とはいえない。ただの「風がでる機械」なんです。それには、メッセージ性はゼロです。

日本のメーカーが海外勢に負ける要因の一つです。よくわかりますよね??単なる物つくりと、ミッションの体現だと、結果論は目に見えて違います。そしてなぜ日本ではDysonのハンドドライヤーをあまり目にしないか?それは簡単にわかりますね。単なる癒着です。

ちなみに、Dysonのハンドドライヤーは個人宅にも設置できます。これあれば、かなり注目されますよー。そして、なによりも衛生的です。これから、一家に一台Dysonのハンドドライヤーが普及する日も遠くないかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

花桃の里、そして足利氏古河公方の本拠地、古河城が夢の跡

Pocket

koga3

茨城県の古河にやってまいりました。古河、ここは歴史を知っている人であれば一度は訪れてみた場所なんです。そう、何を隠そうここ古河は古河公方の本拠地なんですから。

名にし負う古河公方

「古河公方」は室町幕府を開いた足利氏まで遡ります。鎌倉幕府が崩れ、足利尊氏は京都に室町幕府を開きました。そして、足利はもともと関東の有力源氏なんです。そう、簡単に言ってしまえば古河公方は関東における足利氏における関東統治機関みたいなものです。そう簡単には言えませんが、そう思っておいてけっこうです。なので、史跡もたくさんありまする。

koga1

なので、「足利銀行」もありまする。ギャグではありませんよ。由来はそういうことです。

koga10

なんといっても古河城!

古河に訪れた最大の目的は「古河城」です。古河城は古河公方の居城ですね。さぁ、行ってみましょう!

さっそく街のいたるところにこんな史跡板が。いいですねー。ここには江戸時代の徳川重臣、「土井利勝」のことがかいてありました。そういえば江戸時代になると古河城は土井利勝が治めていましたからね。そういうことか。

koga4

うーん、これは城が近づいてくる予感しかない笑 古い漆喰蔵が現れてきました。雰囲気いいですね。

koga5

きなすった!いかにも堀っぽい!ということは・・・・・

koga9

やはり!ここは堀ですね。今では遊歩道になってます。現代版堀の活用法。

koga7

堀をしばらく歩くとこんな感じの建物が・・・・ん、、、これは!!!

koga8

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、古河城は明治初期に廃城になり、その役目を終えています。そして今は古河城跡に歴史博物館が残っているのみで、残る史跡はありません。

ただ、明らかに堀の跡であろう場所や、高低差を利用した急斜面防御、土盛。そんな遺構がみてとれます。足利氏、松平氏、小笠原氏、と続いた古河城、兵どもが夢の跡でした。

古河城の意義

古河城は時代によって様々な意義変化がありました。

  • 室町時代→足利氏の関東統治としての拠点
  • 戦国時代→北条氏が小田原拠点として勢力を広めると徐々に重要性が薄れる
  • 江戸時代→江戸の北方の防衛処であり、かつ日光参拝途中の宿場町

だからこそ、古河という地は歴史的にも非常に重要な意味を持っています。

古河の関係者、これを見て!!古河への警鐘

しかしながら、古河駅を降りたら、ひじょーに寂しい町でびっくりしました。古河城の雰囲気があるのは、古河城のまわりだけ。「花桃まつり」「歴史の街」とところどころに謳ってはいますが、統一性がありません。

さらなるどん底に突き落とされたのはこれ。

koga2

なんなのよさ、これ!笑 古河公方の拠点であるほどの歴史遺産をもつ町なので、こんなことせんでもよろしいんですよ。じゃなくてさ、

  • 街全体を小江戸のような雰囲気にする
  • 古河城への道は石畳にして、出店をかまえる
  • 駅を木造もしくは木造似造にする

これだけでも、歴史の街感はでます。写真映えもしますし。

そして、「花桃」ですが、そもそもなぜ古河で花桃が有名かというと、江戸時代に古河城城主である土井利勝が燃料と食料自給のために植えたのがはじまりです。つまり、花桃も歴史と結び付けられるんです。

非常に育てやすいですよ、花桃。

そう、古河はすべては歴史からはじまっているんです。もっと歴史の街らしくしないと、過疎化していきますよ。足利氏に思いを馳せながら、古河ぶらり旅終幕。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

端末決済はもう古い!今は誰でも簡単にクレジットカード決済が始められる

Pocket

SQUARE

これから店頭販売でクレジットカード決済を導入されようとしている方に朗報です。今は以前と違って導入障壁が格段と低くなっています。日本ではまだ実践している加盟店は少ないですが、その新スキームをご紹介します。

クレジットカード導入の障壁

個人的にはクレジットカード決済には2つの大きな障壁があると思っています。それは・・・・・

  1. 端末代金
  2. 加盟店手数料

の2点です。

まず一つ目の「端末代金」ですが、これ、一台で数万円から数十万円します。posレジにいたっては3桁いくことも。しかも店舗が移動した際はそのたびに登録住所をわざわざ契約先のクレジットカード会社へ報告しなければならず、しかも有線のため例えばフリマで使うとか出店で使うなんてことができません。不便ですよね。

そして二つ目の「加盟店手数料」です。これは業態や契約会社によって変動はしますが、少なくとも5%以上はもってかれます。飲食、特に酒を扱ったりするとさらに高くなります。クレジットカード決済導入によって単価upが見込まれますが、できれば少ないのにこしたことはありませんよね?

今やスマホやタブレットで決済ができる時代

ところがどっこい、有線端末はもう時代おくれです。今やスマホやタブレットがあれば簡単に決済ができてしまうんです。いわゆる「モバイル決済」ですね。こんな感じで。スマホやタブレット端末のイヤホンジャックにリーダーを差し込み、クレジットカードをスワイプするだけです。

square2

私が考えるスマホ・タブレット決済のメリットは以下の通りです。

  • 場所を問わず、どこでも決済ができる(通信環境さえあれば良い)
  • アプリで簡単に売上管理が可能
  • 加盟店手数料が安い
  • 導入費用が安い

というように、いいことだらけなんです。つまり、有線端末はオワコンに近い。

どうやったら使えるの?

まずは、使用契約が必要です。今のところ日本で簡単に導入ができる先は

  • SQUARE
  • PAYPAL
  • 楽天スマートペイ

といったところでしょうか。加盟店手数料も3.24%~3.25%とクレジットカード会社と直接ブランド契約を結ぶよりだいぶ安いんです。不思議ですよね?お得でしかありません。そして初期費用は実質無料です。入金サイクルも翌日から3日程度なんです。やばくないですか?クレジットカード会社は月2回とかですし。

大きな違いといったら、使用できるブランドくらいです。SQUAREはJCB非対応ですがPAYPALと楽天スマートペイは全ブランドに対応しています。細かいことをいえば使い勝手とか問い合わせ方法が違いますが、仕組みとしての違いは大同小異です。

ガラパゴスな日本

このようなモバイル決済、世界ではあたりまえのようにスタンダード化しています。ぶっちゃけ、日本では普及スピードが遅すぎます。悪い意味の方でのガラパコス化しちゃってます。有線の時代はもうオワコン化してます。

これからクレジットカード決済を考えているかた、もしくは加盟店手数料が高くて困ってる方や有線端末が壊れた方、この際にぜひモバイル決済を導入してみてください。いい加減、時代を変えましょう。

iPadがあるとめちゃんこ楽です。レジと化します。

レジ台や明細プリンターもあります。さぁ、はじめましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

【ふるさと納税】石川県羽咋市からお礼の品、能登名産 鰤かぶら寿司が圧巻

Pocket

IMG_6035

ふるさと納税2016、さっそく第三弾です。テレビで「かぶら寿司特集」なるものをやっており、これだ!!っと思った時にはすでに遅し、ふるさとチョイスでかぶら寿司を注文していました。

何回か書いていますが、私がふるさと納税の品物を決める基準は「普段自分では買わない」ものと「普段自分では買えない」ものです。

<2016年ふるさと納税>

第一弾→都城市からお礼の品、高千穂牧場乳製品詰め合わせの充実ぶり

第二弾→佐賀県小城市からお礼の品、さがほのか(イチゴ)がたまらん

<2015年ふるさと納税>

第一弾→高知県田野町からお礼の品、松崎冷菓のアイスが良すぎた件

第二弾→長崎県平戸市からお礼の品、二百年かすてら暦が美味すぎる

第三弾→和歌山県有田市からお礼の品、有田みかん10kgに圧倒された

第四弾→香川県からお礼の品、小豆島オリーブオイルセットが万能

もちろん使用するサイトはふるさとチョイスです。今回の納税先は石川県羽咋市に2万円でお礼の品は「かぶら寿司」です。今のところ、かぶら寿司を頼めるのはここだけでした。

かぶら寿司とは何者だい?

かぶら寿司、東京ではあまり目にしませんね。それもそのはず、かぶら寿司は北陸、特に石川県の郷土食として知られています。

かぶら寿司(かぶらずし)は、かぶらに切り込みを入れてブリやニンジンなどを挟んで発酵させたなれずし。石川県の加賀地方産のものが全国的に有名だが、富山県西部など、能登地方を除く旧・加賀藩の地域で広く作られる。

加賀百万石の藩政時代、武家出入りの魚屋がお得意様へのお正月進物用として考え出したとも言われているみたいですね。今では、高級お歳暮として人気名ばかりか、北陸の人にとってはなくてはならないものとテレビでやってました。恥ずかしながら、かぶら寿司の存在をこの歳になって初めて知った今日この頃です。

さっそく開封の儀

さぁ、食いましょう!包装を取ると・・・・で、でかいっ!!!!笑 ペンと比してもかなりのでかさであることが伝わると思います。まずでかさに面を食らいました。

kabura2

ふむふむ、洗わずとな。たぶんお寿司のまわりについている麹のことを言っているのでしょう。期待度高まります。

kabura4

いざオープン!!!きなすった!!なんかすごい感じになっとります!笑

kabura3

お皿にもりつけーのです。すでに切り込みが入っており、全部で8切れはいってます。といっても1切れがかなーりでかいです。うん、うまそう!

かぶとかぶの間にぶりがはさんであり、それを野菜と麹漬けにしてあります。ゆずの香りがまたいい感じです。

kabura5

断面はこんな感じ。

kabura6

一口食べた瞬間に、うまいっ!と思わず言っていました。まずかぶらの柔らかさに驚きます。そして次に鰤の肉厚さに驚愕します。そしてそして、かぶらも鰤も分厚い!食べごたえは最高です。なんかハンバーガーのお寿司を食べているような感覚。押し寿司なんで、原型はもっと分厚いんでしょうね。

なんか、北陸の方がこれがないと正月が始まらない、と言っている意味が分かる気がします。だってこれ、うまいですもん笑 これとビールだけで幸せですな。

食べたい方はお早めに

かぶら寿司は冬の料理です。製造もだいたい11月~1月にかけて行われるため、春~から姿を消します。というより、旬ではなくなります。そのため、食べたい方はおはやめに注文をどうぞ!

食べたことない方は一度は食べてみてくださいな。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Pocket

サイゼリアの強みとサイゼリアでクレジットカードが使える唯一の方法

Pocket

saizeriya

今時クレジットカードが使えない店はとことん不便ですよね?私は現金をほぼ使用していないので、クレジットカードが使えない店は不便きわまりありません。というより、積極的にいきません。

そして、サイゼリアは優良店の中でもクレジットカードが使えないことで、有名です。しかしそんなサイゼリア、思わぬ形でクレジットカードが使える方法があるのでご紹介。

なぜサイゼリアはクレジットカードを導入しないのか

いくつか要因があります。例えば・・・・・

  • 社長(会社)の方針
  • 低価格提供ができなくなる(クレジットカード手数料により)
  • そもそも必要ない

といったところでしょうか。しかしながら、サイゼリアはクレジットカードが使えないのにもかかわらず、顧客離れが進むどころか、業績絶好調ですよね?それはなんででしょか?そこにはサイゼリアの強みが効いているんです。

サイゼリアの強み

クレジットカードが使えずとも、サイゼリアが絶好調な理由、それは「競合がいない」からです。つまり、サイゼリアが好きな人はクレジットカード使用可否にかかわらず、サイゼリアに行くんです。これ、当たり前のようなことを書いてますが、非常に重要なファクターです。

例えば、ガストやジョナサンなどのファミレスは少なからず似たような食べ物を打っているので、クレジット優位という側面が差別化の要素となります。その場合、ガストがクレジットカードが使用できてジョナサンが使用できない場合、一定数の顧客はガストに流れる可能性があります。

しかしながらサイゼリアの場合、サイゼリアに並び立つ店は存在しません。それはあえて新メニューを開発せず、同商品をとことんつきつめてることでおいしさを最大限高めた商品への昇華や開発コストのカット、自社工場を持ち自社生産をすることの品質維持とコストカット、さまざまな戦略が結びついてできたユニークさなんです。

そのため、サイゼリアを食べたければ例えクレジットカードが使えなくともサイゼリアしかないので、その顧客はサイゼリアへ行きます。なので、サイゼリアにとってはクレジットカードが使えなくとも痛くもなんともない。

でも、サイゼリアでクレジットカード使いたいよね?

そんな方に朗報です。サイゼリアでクレジットカードを使う方法、それは・・・

「包括加盟店契約をしている店舗を利用すること」

です。なーんだと思うかもしれませんが、どういうことかというと、ショッピングモールの中やビルの中に入っているサイゼリアを利用するということなんです。

「包括加盟店契約」とは、例えばクレジットカード会社とイトーヨーカ堂〇〇店がクレジットカード契約を結んだ場合、そのイトーヨーカ堂〇〇店の中に入っているテナント店舗でもすべてクレジットカードが使えるようになるという契約形態です。

行ってしまうと住んでる場所が特定されてしまうので言いませんが、私はとあるショッピングビルに入っているサイゼリアをよく利用しています。もちろんクレジットカード払いです。クレジットカード以外でも、電子マネーを使える店舗もあるんですよ。

街道沿いにある個店のサイゼリアは確実にクレジットカードを使えません。なぜなら、どこかのテナントではないので、包括加盟店契約の可能性はゼロだからです。

ただし、どこかのショッピングモールの中にあるとしても必ず使えるわけではありませんので、そこだけはご注意を。

ちなみに、クレジットカードを導入すれば売上もっとあがるじゃん、と思う方もいると思いますが、それは「単価がある程度高い店」にとっては有効ですが、単価が低いサイゼリアにとっては、期待薄です。そもそも高校生利用、しかもドリンクバーのみ利用もかなり多いですし。それよりも、クレジット導入コストを単価を下げたり質を上げたりしてくれていると思って、これからもサイゼリアを応援するほうが良いでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

Pocket

ゴディバが出店販売をやめるべき理由をブランドの観点から語る

Pocket

godiva

バレンタインデー、ホワイトデーと今年も連続でやってきますね。縁がある人も縁がない人もその時期に目にするのが「チョコレートの店頭販売」です。いやーどこもかしこ店頭商戦で賑わってますね。その中でゴディバに関して「おやっ?」と思ったことがあったので、語ります。

日本におけるゴディバの立ち位置

ゴディバといったら日本では知らない人はまずいないですよね?そう、ベルギーの高級チョコレートメーカーですね。ベルギー王室御用達ともいわれていますが。というわけで、ゴディバは「高級チョコレートブランド」なんです。

ロゴもまたいいんです。このロゴにもちゃーんと意味があります。

「ゴディバ」の名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来します。 「ゴディバ」のシンボルマークである、馬に跨った裸婦こそが、重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。

家紋もそうですが、ロゴはブランドを象徴するものです。そしてブランドとは長きにわたる歴史や文化、品質がうまく融合することで「高級ブランド」へと昇華します。

そういう意味で、ゴディバのロゴはその一翼をちゃーんと担っています。

ところがどっこい、ゴディバさん

そのゴディバ、本日わたくし、ちと残念な姿をみてしまいました。それが、、、

「あのゴディバが出店販売してるやんけ!!!!!」

しかも、名前もよくわからない安い日本チョコレートブランドの店のとなりで同じように、同じような服で高級チョコを売っておりました。

高級ブランドを維持・目指すならば店頭販売はご法度な理由

ヴィトンやグッチが出店販売しますか?アップルが出店販売しますか?しませんよね??なぜならば、それらの高級ブランドは出店なんぞの力を借りずとも、その商品自体に魅力があるために、客の方から販売チャネルを調べて購入しにきます。彼ら高級ブランドの店員はその自ら足を運んでくれて来た人に対して、最高品質のおもてなしをする、それが高級ブランドであるが所以です。

ところがどっこい、出店販売をしてしまうと、クリスマスに出店をするケンタッキーや縁日に店をかまえるたこ焼き屋と同じステージに立つことになります。

そういう出店戦略はまだ認知度がなく、低価格帯で他社競争をすすめる状況においては、一つの有効な戦略となります。

<出店が有効な状況>

  • 低価格帯での勝負
  • 世間に認知されていない

そう考えると、ゴディバは

<ゴディバの例>

  • 低価格帯ではない
  • 世間に認知されている

という二つの要素をすでにもっています。つまり、ブランドとしてある一定の地位を得ているので、ゴディバを買いたい人はゴディバを買うんです。そのゴディバを買いに来てくれた人に、最大限のサービス提供をすればいいんです。それが、高級ブランドを維持・向上するための最低限必要な要素なんです。出店をしてももちろんうれますが、別に他社と価格競争をしているわけではないので、別のところにリソース注力をしてサービス向上を目指した方がいいんですよ。

ブランドの扱い方は一つ間違えるとその会社のイメージに直結するだけあって、その会社の未来が変わってしまいます。「世間と同じ目線で競争する」のではなく、「自分たちのオリジナリティで他社とは別のステージで勝負する」ことこそ、ゴディバのすべきことではないかと思います。

とはいいつつも、ゴディバ、うまいですよね。もらえる方はもちろん、もらえない方も自分のご褒美にいかがでしょう?
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Pocket

Older posts